ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

飯豊町の主な定住対策「子育て支援施策」

7/24

山形県飯豊町

豊かな自然と美しい景観に恵まれた飯豊町。町では、活力のある町の担い手を育成し、地域の活性化を図りながら、より一層「住んでみたい!」、「住んでよかった!」と言われる住みよい生活環境づくりを進めています。そのための重要施策である定住対策や子育て支援事業の一部を紹介します。

■ときめき結婚祝(いいですね定住推進事業)
町内にお住まいの方が結婚した場合、1組につき祝品として商品券3万円を贈呈します。
問合せ:役場総務企画課
【電話】87-0521

■すこやか出産祝(いいですね定住推進事業)
町内にお住まいの方が出産した場合、祝品として第1子は商品券3万円、第2子は商品券5万円、第3子以降は祝金17万円を贈呈します。
問合せ:役場総務企画課
【電話】87-0521

■めざみっ子入学祝(いいですね定住推進事業)
お子さまが小学校または中学校に入学される保護者に、各校の入学式で商品券1万円を贈呈します。
問合せ:役場企画課
【電話】87-0521

■住宅取得奨励(いいですね定住推進事業)
定住の意思を有して、平成28年4月1日~平成33年3月31日の期間に住宅を新築または購入された方で、一定の要件に該当する方に奨励金を贈呈します。
・Iターン者/100万円
・Uターン者/50万円
・新規就農林業者/100万円
・町内在住者/10万円
※町内業者による新築施工の場合は、さらに10万円の奨励金を贈呈。三世代同居世帯、子育て世帯、新婚世帯に該当する場合は、さらに10万円の奨励金を贈呈します
問合せ:役場総務企画課
【電話】87-0521

■子育て支援医療
子どもの医療費は、18歳になった年度末まで無料です。また入院時の食事代も給付されます。
問合せ:役場住民課
【電話】87-0511

■奨学資金貸与
経済的理由で修学困難な方に対し、学資金と入学一時金を貸与します。限度額は次のとおりです。大学:月3万円・入学一時金30万円、短大:月2.5万円・入学一時金30万円、高校月2万円・入学一時金10万円、特別な研究修学月5万円・入学一時金100万円
問合せ:役場教育総務課
【電話】87-0519

■保育料の軽減
◇保育園・認定こども園(2号・3号認定)
入園児が、同一世帯の18歳までの子から数えて第3子以降の場合、保育料を無料化します。園への複数人の同時入所の場合、2人目を1/3の額とします。年収360万円未満の世帯は、第2子を半額、第3子を無料化し、年収360万円未満のひとり親世帯などについては第1子を半額以下、第2子を無料化します。

◇幼稚園・認定こども園(1号認定)・児童センター
入園児が、同一世帯の18歳までの子から数えて第3子以降の場合、保育料を無料化します。小学校3年生以下の第2子は、半額とします。年収360万円未満の世帯は、第2子を、第3子を無料化し、年収360万円未満のひとり親世帯などについては第1子をさらに3千円、第2子を無料化します。

問合せ:役場教育総務課
【電話】87-0518

■住宅リフォーム支援事業
寒さ対策・断熱化、バリアフリー化、克雪化、県産材使用などで要件を満たして住宅をリフォームする場合は工事費の20%(最大40万円)を補助します。三世代同居、子育て、新婚、移住などの要件を満たす世帯は、さらに工事費の40%(最大80万円)を補助します。木造住宅を耐震改修する場合は、工事費の50%(上限80万円)を補助します。
問合せ:役場地域整備課
【電話】87-0516

■県産認証材利用助成金交付事業
住宅の構造材の80%以上に県産木材を使用した住宅を新築される方に15万円を限度に助成金を交付します。
問合せ:役場農林振興課
【電話】87-0526

■木材製品利用住宅建築奨励助成金交付事業
町内の建築業者により町内に新築される住宅で、県内産木材を全部または一部使用し、その他一定の要件を満たすものに、50万円を限度として交付します。
問合せ:役場農林振興課
【電話】87-0526

HP検索:主な定住対策

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階