ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

MINAMI ALPS LOCO MAGAZINE 90

12/21

山梨県南アルプス市

南アルプスのステキ情報・気になるコト・大好きを、女子目線で勝手にいっぱいつめこみます

◆南アルプス発日本を元気にするあの人0
アニメプロデューサー 小野 靖さん〈前編〉

▽Q1.幼少時代の思い出は?
西野の果樹園農家の4人男兄弟の末っ子として育ちました。家の仕事をよく手伝わされていたので、それが楽しくもあり、嫌だなと思うこともあったりしました。家の周りは果樹園だらけで、当時は桃の丘団地もなく、ビニールハウスも稀で、4月になると桃の花がきれいだったのを覚えています。果樹園を冒険するのは楽しかったですね。

▽Q2.どんな少年だったのでしょうか?
段ボールを使って工作したり、色々な石を拾ってきてコレクションしたり、ウルトラマンのソフビやミニカーで遊んだり、今思うと空想の中で遊ぶのが好きだったかもしれないです。3人の兄とは8歳ほど離れていたので、良く兄達がやることを何でもやりたがっていた記憶があります。おかげで階段の上から真似してジャンプして骨折したり、りんごの皮むきを真似して指を包丁で切ったりと、こうするとケガをするというのを、身を以って学んでいた気がします(笑)。あとは兄たちがプラモデルやアニメのイラストを描いていたりしたので、やっぱりそれも真似していました。

▽Q3.当時からアニメに携わるのが夢でしたか?
岩石の図鑑を眺めるのが好きで、父親が化石採りに良く連れていったりしてくれたので、小学校上がるまでは考古学者になりたいと思ってました。あと母方の祖父が開業医だったので、お医者さんになるってたまに言ってました(笑)。アニメや特撮番組を観ることは好きで、小学校の頃は「ウイングマン」というマンガの、今で言えばコスプレ作っていたりもしましたが、自分がアニメを作る仕事をするとは全く想像もしていなかったですね。

▽Q4.南アルプス市を出たきっかけは?
大学進学時に県外に出ました。高校生まではただ漠然と、とにかく県外に出たいと思ってました。これと言ってやりたいことがあったわけではなかったので、単に自由になりたかっただけだったのかもしれないです。
長野県の大学へ進学し、在学中に1年間海外に留学したことをきっかけに、本当に自分がやりたいことを見つけようと思い、大学を中退し、やりたいことを実現するために東京に出ました。
〈後編へつづく〉

小野靖(Yasushi Ono)
1974年生まれ。西野保育所、白根東小学校、白根巨摩中学校、白根高校を経て、現在はバンダイナムコエンターテインメント勤務。TVアニメ「アイドルマスターSideM」「アイドルマスターシンデレラガールズ劇場」「アイドルマスターSideM理由あってMini!」、配信アニメ「ニンジャボックス」等の製作に携わっている。

◆雨のち晴れたら
山の上にもくもくて白い雲が浮かんで
夏の空が広がっていました。
子どもの頃汗びっしょりになって遊んだ記憶。
今の子どもたちは外に出て一生懸命遊べているのかな。
夏空を見ているとなんだか懐かしくて
大きくふくらんでゆく白い雲が大好きです。

present by kh.

◆ロコウォッチ
今年は夏祭りもひとやすみ。短い夏休みでも、いいこといっぱいありますように★*
#思い出花火
#来年までのお楽しみ

【Facebook】http://www.facebook.com/minamialps.loco
「南アルプス!ロコ」で検索
いいね!を押して応援してね♥

このページは南アルプス市の女子クリエーターグループ“南アルプス!LOCO”が編集・制作しています。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU