ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

警戒レベル4で全員避難

2/34

山梨県市川三郷町

集中豪雨や台風などによって、水害や土砂災害などの災害が発生するおそれがあるとき、どの情報をもとに、どのタイミングで避難をしますか?防災情報の意味が直感的に理解でき、それぞれの状況に応じて避難できるよう、これからは災害発生の危険度と住民の方々が取るべき行動を5段階の「警戒レベル」を用いてお伝えします。

避難情報等

各種の情報は、警戒レベル1~5の順番で発表されるとは限りません。状況が急変することもあります。

■町から次のような内容で避難行動を呼びかけます。(例)
◇サイレン吹鳴
緊急放送、緊急放送、警戒レベル4、避難開始
緊急放送、緊急放送、警戒レベル4、避難開始
こちらは、防災市川三郷です。
○○地区に洪水に関する警戒レベル4、避難勧告を発令しました。○○川が氾濫するおそれのある水位に到達しました。
○○地区の方は、速やかに全員避難を開始して下さい。避難場所への避難が危険な場合は、近くの安全な場所に避難するか、屋内の高いところに避難して下さい。

■町が出す「避難情報」とは別に、国土交通省、気象庁、県が発表する「防災気象情報」があります。これは住民が自主的に避難行動をとるために参考とする情報です。
◇防災気象情報(例)
警戒レベル5相当情報:氾濫発生情報、大雨特別警報 等
警戒レベル4相当情報:氾濫危険情報、土砂災害警戒情報 等
警戒レベル3相当情報:氾濫警戒情報、洪水警報 等

■[警戒レベル5]では既に災害が発生しています。また、必ず発令されるものではありません。
[警戒レベル3]や[警戒レベル4]で、地域の皆さんで声をかけあって、安全・確実に避難しましょう。

問合せ:町防災課
【電話】055-272-1175

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU