文字サイズ
自治体の皆さまへ

特集 12月3日~9日は「障害者週間」

1/48

山梨県韮崎市

障害者週間は、国民の間に広く障がい者の福祉についての関心と理解を深めるとともに、障がい者があらゆる分野の活動に積極的に参加する意欲を高めることを目的に定められました。
障がいは生まれつきのものだけでなく、事故や病気などによりなる場合もあり、誰にとっても身近なものです。この機会に、障がいがある人もない人も共に支え合う共生社会の実現に向けて一緒に考えてみませんか?

■福祉総合相談窓口基幹相談支援センター
市では、市民の皆さんの身近な相談窓口として福祉総合相談窓口を設置しています。
「障害福祉サービスってどんなサービスがあるのかな」「障がい特性のことを周りにわかってもらえないよ…」など、障がいについての悩みを抱えている方は、窓口内の「基幹相談支援センター」で専門職員が相談に応じ、問題を解決するお手伝いをさせていただきますので、一人で悩まず、お気軽にご相談ください。
※毎週木曜日は、聴覚障がいのある方が各種手続・相談ができるよう、手話通訳士を設置しています。

■指定特定相談支援事業所をご紹介します♪
入所や通所施設、グループホーム、ホームヘルプなどの障害福祉サービスを利用するためには、「サービス等利用計画」を市へ提出しなければなりません。
今回、この「サービス等利用計画」を作成する、市の指定特定相談支援事業所をご紹介します。

◆グッドラック(福)友和会
◇DATA
穴山町8708
【電話】23-6525
対象:身体・知的・精神
開設日:月~金 8:30~17:30
相談員さんのコメント:
同じ建物内に障害福祉サービス事業所があるため、利用者の方の様子や変化を常に把握することができます。
「働きたい」「仲間とふれあいたい」そんな想いが実現できるように福祉サービスにおける相談や支援を行っています。

◆あさひテラス山梨県・(福)山梨県障害者援護協会
◇DATA
旭町上條南割3294
【電話】070-2615-4935
対象:身体・知的・精神
開設日:月~金 8:45~17:00
相談員さんのコメント:
本人と家族、事業所それぞれの立場を考え、折り合いをつけ、皆さんが納得いくようなサービスになるよう支援しています。
現場の様子を実際目で確認しながら、利用者に寄り添い、誠意を持ってその後のサービスの調整を図っています。

◆さくら(福)信和会
◇DATA
穴山町4614-1
【電話】080-6774-4419
対象:身体・知的・精神
開設日:月~金 8:30~17:30
相談員さんのコメント:
同一法人内で高齢介護施設の運営もしているため、制度の垣根を越えた情報共有と連携が図れることが特徴です。
利用者の方の想いに共感することを忘れず、地域との関わりを大切にしながら相談業務に応じています。

◆相談室ドリーム(NPO)韮和会
◇DATA
龍岡町若尾新田517
【電話】23-1901
対象:精神
開設日:月~金 9:00~17:00
相談員さんのコメント:
精神障がい者の小規模作業所としてスタートしたため、精神障がいに特化した相談・支援を行っています。
自立した日常生活や社会生活を営めるよう、本人の想いや置かれている状況をゆっくり聴きながらサポートをしています。

■正しい配慮を…障がいの種類を理解しよう!
◇肢体不自由
手や足、体幹などに障がいがあり、体を思うように動かせないなどの支障があります。
車いす使用者との会話時は目線を合わせましょう。

◇視覚障がい
精神障がい全く見えない全盲、視力が弱い弱視、見える範囲の狭い視野狭窄などの障がいです。
道等に立ち尽くしている方がいたら声をかけてみましょう。

◇聴覚障がい
全く聴こえない、聴こえにくいなどの障がいです。話し言葉で意思の疎通を図ることが困難です。
ジェスチャーを交えて、ゆっくり大きな声で話しましょう。

◇内部障がい
心臓、肺、腎臓、膀胱、直腸、小腸、肝臓などの機能やHIVによる免疫機能の障がいです。
携帯電話の使用や喫煙などは周囲に配慮しましょう。

◇精神障がい
統合失調症やうつ病などのさまざまな精神疾患により、日常生活や社会生活がしづらくなります。
不安を感じさせないように笑顔で穏やかに接しましょう。

◇知的障がい
生活や学習面で知的な機能や発達が平均に比べてゆっくりになります。脳の機能障害によるものです。
ゆっくり丁寧にわかりやすい対応を心がけましょう。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU