ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちづくり担い手マッチング事業

4/19

岐阜県各務原市 ホームページ利用規約等

◆まちづくり活動団体の今 
現在、市内にはNPO・市民活動団体など多くの団体があります。これらの団体は、地域・学校・企業を中心に集まったボランティア、趣味をきっかけにした地域貢献活動など、その目的はさまざま。多くの方が、これらの活動に参加し、それぞれの個性や強み、自分らしさを、地域の課題解決や魅力発信、つながりづくりに生かしています。 
しかし、担い手の減少や資金不足、ノウハウや活動場所の不足などに悩む団体があります。その一方で、活躍の場を探している団体、有効活用したい備品を持つ団体もあります。

◆つながりが生む可能性 
団体同士が助け合うことで、できることが増え、活動の場が広がります。団体同士がお互いに「できること」、「助けてほしいこと」を共有し、繋つながるため、「まちづくり担い手マッチング事業」を開催。多様な主体が連携したまちづくりの促進を図ります。 
この事業の一環として、団体同士の「つながり」をつくるのため、マッチング交流会とウェブ交流会を開催します。

◆(1)まちづくり担い手マッチング交流会
日時:12月19日(土) 13:30~16:30
場所:産業文化センター1階あすかホール(那加桜町2)ウェブ観覧可
講師:平尾剛之・特定非営利活動法人きょうとNPOセンター常務理事
内容:
・基調講演「ほっとけないをほっとかない-多様な協働環境の構築を目指して」
・団体パネルディスカッション「借り物競争」、「ネットワーキングを考える」
定員:100人(ウェブ観覧の人数制限はなし)
申込:11月15日までに、申込フォームまたは直接、専用申込用紙(【メール】machidukuri@city.kakamigahara.gifu.jpまたは下記へ電話で送付可能)を下記へ

詳細:まちづくり推進課
【電話】058-383-1997

団体の「できること」「助けて欲しいこと」をリスト化した「参加者リスト」を、当日参加者へ配布します。(市ウェブサイト、公共施設ラックでも配布)。当日参加や観覧できない団体も、「参加者リスト」のみでの参加も可能です。リストを見ながら、今後協働できそうな団体の情報を把握することができます。

◆(2)ウェブ交流会
12月19日の交流会で出されたテーマを元に、他団体と一緒にできることを考えます。ウェブ会議システム「Zoom(ズーム)」を使って、気軽にお話しながら協働の種を育みます。 
日程は、「まちづくり担い手マッチング交流会」の参加者に、後日ご案内します。

備考:「まちづくり担い手マッチング交流会」に参加(会場・ウェブなど)した団体に、後日別途申込をして頂きます

◆さまざまな課などが連携
まちづくり担い手マッチングは、従来の課の枠を超えて、横断的に事業を実施します。各課の担当者は、交流会の開催に向け「担当者会議」で話し合いの上、準備を行っています。目的やテーマに応じた課(広報課、いきいき楽習課、文化財課、観光交流課、福祉総務課、高齢福祉課)・市社会福祉協議会の担当者が窓口になりますので、お気軽にご参加ください。

詳細:まちづくり推進課
【電話】058-383-1997

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU