ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

オモイをチカラに

1/16

岐阜県各務原市 ホームページ利用規約等

◆誰もが集まれる場所をその思いが生んだ、地域のつながり。
CASE1 ぴんぽん食堂 代表:前田洋子さん

◆離れていてもオンラインでつながれる。画面を通した国際交流
CASE2 国境なきレクリエーション 代表:浅野幸子さん

これら2つの事例のように、地域の課題を見つけ、解決しようとする取組が広がりつつあります。 
「やってみたい」、「興味はあるけれど…」。その気持ちがあるあなたは、もうスタートラインに立っています。市では、そんな皆さんを応援するため、さまざまなサポートを行っています。 
2つの事例で利用したサポートなどを紹介しますので、ぜひご活用ください。

◆CASE1 ぴんぽん食堂
【わがまち茶話会・生活支援コーディネーター】
「わがまち茶話会」は、地域のつながりづくりを支援し、助け合い・支え合いの力を引き出す場です。自治会連合会を単位に、市内全域に11カ所の茶話会を設置しています。 
誰でも参加でき、「こんな地域になったらいいな」、「こんな良いことが地域にあるよ」など、「地域」をテーマに自由におしゃべりを楽しめます。 
漠然とした自分のアイデアでも、茶話会の中で話してみることで、他の参加者から、動き出すきっかけとなるヒントを教えてもらえるかもしれません。 
また、茶話会には、「市生活支援コーディネーター」が参加。皆さんの話に耳を傾けながら、新たな「助け合い・ささえあい」活動をつくり出すためアドバイスやサポートを行います。

詳細:高齢福祉課
【電話】058-383-2124

◆CASE2 国境なきレクリエーション
【まちづくり活動助成金】
皆さんの地域を思う気持ちを形にするため、資金や知識面でサポートする「まちづくり活動助成金」。これまでに、110事業を交付決定し、その多くの事業が現在も続いています。 
しかし、現在は多くの団体から、「新型コロナウイルス感染症の影響で集まることが難しく、活動ができない」という声が寄せられています。「コロナ禍だからこそ必要とされていること」を見つけ、新しい生活様式に寄り添っていくことが活動のヒントとなります。
令和3年度の、まちづくり活動助成金事業の応募受付を開始します。次の日程で説明会を開催するので、ぜひお越しください。

日時:10月3日(土) 午前10時~
場所:産業文化センター2階第3会議室(那加桜町2)
助成金の申請期間:12月25日(金)まで
備考:申請をお考えの方は11月30日までにまちづくり推進課にご相談ください

◆まちづくり推進課の事業
助成金の利用があるかどうかに関係なく、次のサポートを行っています。

〇まちづくり支援相談
活動の構想から、団体の設立・運営、活動継続など、まちづくり活動の段階に応じたサポートを行います。活動に必要な、書類の作成へのアドバイスやパソコン操作、SNSの使い方などの相談も可能です。お気軽にご相談ください。

〇まちづくり担い手育成支援事業
18~30代までの方を対象に、まちづくり活動を体験する、全5回のワークショップを実施。各務原市について学びながら自分にできることを考えます(今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止)。

〇まちづくり参加セミナー 
団体のスキルアップや運営を改善するためのセミナーを開催します。

「魅せ方」教えます!~団体活動の発信、SNSをどう使う?~
日時:10月9日・23日 いずれも金曜日 午後7時30分~9時

楽しく無理なくコロナ禍でもできるボランティア
日時:11月4日(水)午後1時30分~4時

収益を上げる・寄付を集める持続可能な団体経営
日時:11月13日(金) 午後6時30分~8時30分

〇まちづくり担い手マッチング事業 
市内で活動する団体の「つながりづくり」を目的に、「まちづくり担い手マッチング交流会」を開催します。互いができることを持ち寄り、補い合うことで、活動の可能性を拡げます。

詳細:まちづくり推進課
【電話】058-383-1997

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU