文字サイズ
自治体の皆さまへ

各務原で、働く。

15/17

岐阜県各務原市 ホームページ利用規約等

「笑談」で幸せをつくり出す

#021 株式会社パナホーム愛岐 各務原展示場(蘇原青雲町)

坂本大
岐阜市在住。入社4年目の25歳。休日は、映画鑑賞をしたり、サウナに行ったりして疲れを癒す。

県内を中心に、住宅の提案から販売・施工・アフターフォローまで行うわが社。現在は、営業部に所属し、住宅展示場に訪れたお客様の住まいの悩みや要望を聞き、満足してもらえるよう提案をしている。 
入社したきっかけは、大学時代に行った、インターンシップ。そこで働いている人のいきいきとした姿が、とても魅力的で、「ここで働きたい」と強く思った。 
他社がひしめき合う中、入社当初は、自社を選んでもらえないことに悩んでいた。そんな時に、上司から「取引をする「商談」ではなく、お客様に夢を買ってもらう「笑談(しょうだん)」が必要だ」と助言を受けた。 
その助言を聞いて、今までの認識が大きく変わった。たとえ、選んでもらえなかったとしても、「楽しかった、話ができて良かったと思ってもらえる関係」を作るべきだと。そこで、まずは自分がお客様の立場になって、その人の要望に向き合うようになった。 
認識が変わると現実も変わり始めた。お客様との対応を繰り返すうちに、選ばれることが多くなった。 「坂本さんが担当だから決めました。出会えて良かった」と言われると、思わず顔がほころぶ。 
「自分が担当したお客様は、必ず幸せにする」。常に、そう心掛けている。これからも、さまざまなお客様の夢の実現に向けて、「笑談」を積み重ねていく。

移住定住ウェブサイト「OUR FAVORITE KAKAMIGAHARA」にも、「働く」姿を写真とともに掲載。ぜひご覧ください(毎月1日更新)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU