文字サイズ
自治体の皆さまへ

お知らせ(2)

8/37

岐阜県笠松町

■個人住民税の特別徴収(給与天引き)
岐阜県と県内市町村は、給与所得者の方の利便性の向上を推進するとともに、地方税法等に基づく適正な課税と徴収を行うため、個人住民税の特別徴収を推進しています。
個人住民税の特別徴収とは、事業主(給与支払者)が所得税の源泉徴収と同様に、従業員(納税義務者)に代わり、毎月従業員に支払う給与から個人住民税を天引きし、納入していただく制度です。
所得税の源泉徴収義務がある事業主は特別徴収義務者として、法人・個人を問わず、個人住民税を特別徴収していただく必要があります。
まだ、特別徴収を行っていない事業主は、制度をご理解の上、ご協力をお願いします。
また、eLTAXの「地方共通納税システム」を利用すれば、役場や金融機関の窓口に出向くことなく、一括で電子納付をすることができます。
詳しくは、eLTAXホームページをご覧ください。

問合せ:税務課
【電話】388-1112

■第72回人権週間
世界人権宣言が採択され、本年で72周年を迎えます。国際連合は、世界人権宣言の採択を記念して、採択日の12月10日を「人権デー」と定めています。
法務省と全国人権擁護委員連合会は、12月4日から10日までの1週間を「第72回人権週間」として、全国各地で啓発活動を実施します。
「誰か」のこと じゃない
~虐待 いじめ 差別のない社会~
皆さんもこの人権週間に、身近なことから人権を考えてみませんか。
人権問題や悩みごとなどでお困りの方は、人権擁護委員(15ページ参照)または法務局にご相談ください。
相談は無料で、秘密は固く守られます。

問合せ:岐阜地方法務局人権擁護課
【電話】245-3181

■年末年始地域安全運動
12月11日(金)から1月5日(火)まで年末年始地域安全運動が実施されます。防犯意識を高め、年末年始における犯罪や事故を未然に防ぎましょう。
・不信な電話があったら一人で判断せずに、家族や警察署に相談しましょう。
・子どもへの声かけやつきまといを防ぐため、地域ぐるみで子どもの安全を見守りましょう。
岐阜県警察防犯アプリでは、「犯罪情報の地図表示」「警察署、交番、駐在所のルート確認」
「防犯ブザー」などの機能が利用できます。以下のQRコードからアプリをダウンロードして、ご活用ください。

問合せ:総務課
【電話】388-1111

■岐阜県最低賃金の改正
改正後時間額:852円
(改正額は、令和2年10月1日から適用されています)
岐阜県最低賃金は、年齢に関係なく、パートや学生アルバイトなどを含め、県内で働くすべての労働者に適用されます。ただし、下欄に掲げる産業に従事する労働者(一部適用除外あり)は、該当する特定(産業別)最低賃金も適用されます。
使用者も、労働者も、1時間当たりの賃金額が最低賃金額以上となっているか、必ず確認しましょう。

問合せ:岐阜労働局賃金室
【電話】245-8104

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU