文字サイズ
自治体の皆さまへ

《特集2》新型コロナウイルス感染症関連情報(11月9日現在)(1)

6/68

岡山県倉敷市

■発熱や風邪のときは「かかりつけ医」などに相談してください
風邪・インフルエンザ・新型コロナウイルス感染症は、いずれも発熱や咳(せき)など初期症状が似ています。こうした症状がある場合は、無理をして学校や職場などに行かないようにして、「発熱患者等の診療・検査医療機関」で相談・診療・検査をしてもらいましょう。かかりつけ医がいる場合は、まずはかかりつけ医に相談してください。

◆発熱や咳などの症状が出た場合
◇かかりつけ医がいる場合
《かかりつけ医に電話相談》
かかりつけ医が診療・検査医療機関である場合と、そうでない場合があります。そうでない場合も紹介してもらえます。

◇かかりつけ医がいない場合
《県ホームページで探す》
「岡山県 新型コロナ」で検索

《倉敷市新型コロナウイルス受診相談センターに電話相談》
【電話】434-9819(9時~21時。(土)(日)(祝)(休)・年末年始は9時~17時)
※21時~9時、(土)(日)(祝)(休)・年末年始の17時~9時は応答メッセージに従ってください
※【FAX】434-9805(平日9時~17時)

◇発熱患者等の診療・検査医療機関
必ず事前に電話予約をした上で、マスクを着けて受診してください。

■新型コロナウイルス感染症に関する最新情報
内閣官房ホームページ「新型コロナウイルス感染症対策」https://corona.go.jp/、市特設ホームページ「新型コロナウイルス関連情報」https://www.city.kurashiki.okayama.jp/coronavirus/(市ホームページ番号128731)で確認してください。

■新型コロナウイルス感染症拡大に伴うこころとくらしの相談会
新型コロナウイルス感染症の拡大により、収入が激減した、借金が返せない、学費が払えないなどの相談に、弁護士・司法書士・保健師などが応じます。要予約。無料。秘密厳守
日時:12月14日(月)13時半~15時半
場所:玉島支所
予約方法:12月8日(火)までに電話で。

問合せ:市保健所保健課精神保健係
【電話】434-9823

■「新しい生活様式」を続けましょう
自分や家族、大切な人の命、そして地域を感染拡大から守るため、それぞれの日常生活において、「新しい生活様式」を続けていきましょう。
・密集の回避
・密接の回避
・密閉の回避
・横並びで食事

◇新しい生活様式のポイント
・人との距離は、2メートル(最低1メートル)空ける。できるだけ常時マスクを着ける
・会話をするときには、可能な限り真正面を避ける
・石けんで30秒間しっかりと手を洗う。ウイルスの数が1万分の1に減少します。外出から帰ったら顔も洗う
・食事のとき、真正面に座るとウイルスが飛んできます。対面ではなく、横並びで座る。おしゃべりもなるべく控えめにする
・密集・密接・密閉の「3つの密」の全てを避ける

■ぼっけぇお得な「倉敷みらい旅」(第2弾)
倉敷市内の宿泊がお得になる「倉敷みらい旅」の第2弾。宿泊施設と地元観光関連事業者が協力し、お勧めしたい倉敷の特産品や特別な食事など(販売価格の40パーセント以上)が付いた宿泊プランを販売しています。
観光も特産品も、倉敷を味わい尽くす「倉敷みらい旅」で、家族や親戚・友人・知人などと、いつもよりお得に宿泊してください!
市民の皆さんも購入できます。詳しくは、「倉敷みらい旅」特設ページで確認してください。
販売期間:令和3年2月28日(日)まで
宿泊対象期間:2月1日(月)~4年3月31日(木)
購入方法:「倉敷みらい旅」特設ページからプランを選び、各宿泊施設のホームページなどで購入
※GoToトラベルキャンペーンとの併用はできません。

◇倉敷みらい旅とは?
~GoTo後もぼっけぇお得!!「倉敷みらい旅」~
国のGoToトラベル事業終了後の宿泊客の反動減を少なくし、継続的に市内へ宿泊していただくために実施するキャンペーンです。各宿泊施設の宿泊金額はそのままに、販売価格の40パーセント以上お得な、「今」買って「みらい」に泊まれる期間限定の宿泊前売プランを販売しています。

問合せ:
倉敷観光コンベンションビューロー【電話】421-0224
本庁観光課【電話】426-3411
特設ホームページ【HP】https://www.kurashiki-tabi.jp/campaign/miraitabi/

■市内の宿泊事業者の皆さんへ
市内事業者と連携して付加価値を付けた宿泊前売プランを販売する宿泊事業者を支援します。GoToトラベルキャンペーンとの併用はできません。詳しくは、倉敷観光コンベンションビューローホームページhttps://kankou-kurashiki.jp/news/2020/10/miraitabi2/で確認してください。
対象:市内の宿泊事業者
助成金額:宿泊前売プランの税込み販売額(売り上げ額)の40パーセント(1プラン1人当たり上限2万円、1施設当たり上限200万円)
宿泊前売プランの主な設定条件:
・市内事業者と連携して、助成金額以上の付加価値を付ける
・宿泊可能日を2月1日(月)~令和4年3月31日(木)の間で設定する
・事業認定後から2月28日(日)までに販売する
申請方法:1月31日(日)までに、倉敷観光コンベンションビューローホームページにある事業認定申請書と事業計画書を倉敷観光コンベンションビューローに郵送で。

問合せ:
倉敷観光コンベンションビューロー(〒710-0046中央2-6-1)【電話】421-0224
本庁観光課【電話】426-3411
市ホームページ番号:131031

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU