ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

国民健康保険課からのお知らせ

12/65

岡山県倉敷市

■8月からは新しい限度額適用認定証と標準負担額減額認定証を使ってください
令和元年中の所得により、認定証の判定区分が変更になる場合があります。現在、認定証を持っている人で手続きが必要な人には、7月中旬に通知します。
限度額適用認定証(緑色):70歳未満の国保加入者が、医療機関窓口で支払う医療費が自己負担限度額までとなります。また、70歳以上の国保加入者のうち課税所得が145万円以上380万円未満の「現役並み1」の区分と、同380万円以上690万円未満の「現役並み2」の区分に該当する人は、医療機関窓口で支払う医療費が各自己負担限度額までとなります。
標準負担額減額認定証(薄黄色):非課税世帯の70歳未満の国保加入者が入院したとき、食事代の負担が軽減されます。
限度額適用・標準負担額減額認定証(薄黄色):非課税世帯の70歳~74歳の国保加入者が、医療機関窓口で支払う医療費が自己負担限度額までとなり、食事代の負担も軽減されます。

■高齢受給者証の更新
70歳~74歳の人が持つ高齢受給者証は、毎年8月に更新します。8月から使用できる高齢受給者証は、7月末までに世帯主に送付します。更新手続きは必要ありません。

問合せ:本庁国民健康保険課
【電話】426-3281

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU