ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

《特集2》新型コロナウイルス感染症支援情報(7月8日現在)(3)

7/75

岡山県倉敷市

■事業者・事業主に対する支援
◆家賃支援給付金 ★
国の緊急経済対策として、新型コロナウイルス感染症の影響により、売り上げの減少に直面する事業者の事業継続を下支えするため、地代・家賃(賃料)の負担を軽減する給付金が支給されます。申請方法など詳しくは、経済産業省ホームページなどで。
対象:次の(1)~(3)の全てを満たす事業者。
(1)資本金10億円未満の中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者
(2)令和2年5月~12月のいずれか1カ月の売り上げが前年同月比で50パーセント以上減少または、連続する3カ月の売り上げが前年同月比で30パーセント以上減少している
(3)自らの事業のために占有する土地・建物の賃料を支払っている
支給上限額:
・個人事業者…300万円
・法人…600万円

問合せ:家賃支援給付金コールセンター
フリーダイヤル【電話】0120-653-930

◆雇用調整助成金 ☆(限度額が変わりました)
国の緊急経済対策として、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主に対し、休業手当などに要した費用の一部が助成されます。
限度額:[☆]1日当たり15,000円/人

問合せ:学校等休業助成金・支援金、雇用調整助成金コールセンター
フリーダイヤル【電話】0120-60-3999

◆持続化給付金
国の緊急経済対策として、事業継続に困っている中小・小規模事業者、農林漁業者などへ支給されます。
対象:事業収入が前年同月比50パーセント以上減少した事業者
支給上限額:
・個人事業主…100万円
・中堅・中小企業…200万円

問合せ:持続化給付金事業コールセンター
フリーダイヤル【電話】0120-115-570

◆新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金 ★
新型コロナウイルス感染症の影響により事業主が休業させ、休業期間中の賃金の支払いを受けることができなかった中小企業の労働者に対し、支給されます。申請書類など詳しくは、厚生労働省ホームページなどで。
対象:令和2年4月1日~9月30日(水)までの間に事業主の指示を受けて休業(休業手当の支払いなし)した中小企業の労働者
支給期間:休業期間から勤務した日や育児休業などの休業ではない日を除いた日
支給金額:休業開始前賃金の80パーセントを休業実績により支給。日額上限11,000円

問合せ:新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター
フリーダイヤル【電話】0120-221-276

◆事業継続特別支援金(県) ★
多くの従業員を雇用している中堅・中小企業に対して、従業員数に応じた支援金を給付します。
対象:次の(1)~(3)を全て満たす事業者。
(1)国の持続化給付金の給付を受けている
(2)県内に主たる事業所を有する会社および個人事業者
(3)雇用保険被保険者数が21人以上
支援金額:被保険者1人当たり20,000円。上限1,000万円
申請期限・方法:令和3年3月1日(月)(消印有効)までに専用ホームページhttps://www.pref.okayama.jp/page/665757.htmlに掲載の申請書を問い合わせ先へ郵送で。

問合せ:岡山県事業継続特別支援金受付係(〒700-8570岡山市北区内山下2-4-6)
【電話】086-226-7924

◆小学校休業等対応助成金(労働者に休暇を取得させた事業者向け) ☆(上限額、適用日、申請期限が変わりました)
国の緊急経済対策として、小学校などが臨時休業した場合などに、その小学校などに通う子どもの保護者である労働者に賃金全額支給の休暇(労働基準法の年次有給休暇を除く)を取得させた事業主に助成されます。
支給上限額:
・令和2年2月27日~3月31日までの休暇取得分…1日当たり8,330円/人
・[☆]4月1日以降の休暇取得分…1日当たり15,000円/人
適用日:2月27日~[☆]9月30日に取得した賃金全支給の休暇(学校の開校予定がなかった日などを除く)
申請期限:[☆]12月28日(月)

問合せ:学校等休業助成金・支援金、雇用調整助成金コールセンター
フリーダイヤル【電話】0120-60-3999

◆新型コロナウイルス感染症特別貸付
一時的に業績が悪化した中小・小規模事業者に対する融資

問合せ:
日本政策金融公庫事業資金相談ダイヤル フリーダイヤル【電話】0120-154505(平日)
日本政策金融公庫(国民生活事業) フリーダイヤル【電話】0120-112476
日本政策金融公庫(中小企業事業) フリーダイヤル【電話】0120-327790((土)(日)(祝)(休))

◆新型コロナウイルス感染症対応資金
事業に支障を生じている中小企業者に対する融資
融資期間:10年(据え置き期間5年以内)
取扱期間:令和2年12月31日(木)まで。

問合せ:県経営支援課
【電話】086-226-7361

◆特別利子補給制度 ☆(問い合わせ先が変わりました)
「新型コロナウイルス感染症特別貸付」、「新型コロナウイルス感染症対応資金」などで借り入れを行った中小・小規模事業者などに対する利子補給

問合せ:
[☆]新型コロナウイルス感染症特別利子補給制度事務局(日本政策金融公庫など)【電話】0570-060515
中小企業金融相談窓口(県融資)【電話】0570-783183

◆社会保険労務士による労働相談窓口を開設
本庁労働政策課で、社会保険労務士が雇用調整助成金などの相談に応じています。要事前予約
開設日時:市ホームページで確認してください。
予約方法:電話で。

問合せ:本庁労働政策課
【電話】426-3415

◆中小企業・小規模事業者向け新型コロナウイルスに関する経営相談
中小企業などに専門家を派遣し、経営相談を行います。市内の商工会議所、商工会に設けた専用窓口で事前相談が必要です。

問合せ:本庁商工課
【電話】426-3405

◆その他の企業・個人事業主向け支援情報の最新情報
市ホームページ、岡山県新型コロナウイルス支援情報ナビhttps://fight-okayama.jp/support/company/で確認してください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU