ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

市総合防災情報システムの運用を開始・倉敷防災ポータルを開設

13/75

岡山県倉敷市

■市総合防災情報システムの運用を開始
防災力の強化や災害対策業務の効率化を推進し、迅速な災害対応を行うため、気象観測情報の収集・整理や住民への防災情報の提供、避難情報発令の判断支援などを行う、「市総合防災情報システム」の運用を開始します。
このシステムでは、河川や沿岸に設置したライブカメラの映像をはじめ、気象図、台風情報、河川水位測定値など最大16種類の情報を大型モニターで一度に表示することが可能で、事前に河川水位や雨量などの基準値を設定することで、避難情報を発令する地域や、開設が必要な避難所を自動表示することができます。
市では、このシステムを運用し、あらゆる災害に対して最善の対策を講じていくように努めていきます。

■ホームページ「倉敷防災ポータル」を開設
気象情報、雨量や河川の水位などの観測情報、避難情報などの災害に関する情報を分かりやすく提供するため、専用のホームページ「倉敷防災ポータル」https://bousai-portal.city.kurashiki.okayama.jp/を開設します。
これから本格的に台風などが到来する時季となるため、災害への備えとして利用してください。

問合せ:本庁危機管理課
【電話】426-3645

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU