文字サイズ
自治体の皆さまへ

《特集1》新型コロナウイルス感染症関連情報(12月10日現在)(1)

2/71

岡山県倉敷市

■感染事例が増えています マスクを着用するように常に心掛けましょう!
倉敷市内でも、カラオケのできる飲食店でクラスター(感染者集団)が発生しました。換気が不十分な状況で、マスクを外したままで大きな声で歌うことは、感染リスクが非常に高くなります。また、懇親会などの会食や家庭内などで、マスクを外しての会話や飲食の場面で感染事例も増えています。
本格的な冬となり、気温・湿度の低下による感染リスクの高まりが懸念されます。マスク着用や、室内の換気、手指消毒などを徹底していただき、自分や大切な人の命を守るために感染防止の取り組みをお願いします。

◇新型コロナウイルス感染症の発生状況
12月10日までの患者発生状況(合計95人)
単位:人

◇5月~12月10日発生患者の感染経路(推定)
※感染経路が推定できる66人を分析(この他に経路不明が29人)

問合せ:市保健所保健課
【電話】434-9800

■発熱や風邪のときは「かかりつけ医」などに相談してください
風邪・インフルエンザ・新型コロナウイルス感染症は、いずれも発熱や咳(せき)など初期症状が似ています。こうした症状がある場合は、無理をして学校や職場などに行かないようにし、「発熱患者等の診療・検査医療機関」で相談・診療・検査をしてもらいましょう。かかりつけ医がいる場合は、まずはかかりつけ医に相談してください。

◇発熱や咳などの症状が出た
《かかりつけ医がいる》
かかりつけ医に電話相談かかりつけ医が診療・検査医療機関である場合と、そうでない場合があります。そうでない場合も紹介してもらえます。

《かかりつけ医がいない》
県ホームページで探す
「岡山県 新型コロナ」で検索

または倉敷市新型コロナウイルス受診相談センターに電話相談
【電話】434-9819(9時~21時。(土)(日)(祝)(休)・年末年始は9時~17時)
※21時~9時、(土)(日)(祝)(休)・年末年始の17時~9時は応答メッセージに従ってください
※【FAX】434-9805(平日9時~17時)

◇発熱患者等の診療・検査医療機関
必ず事前に電話予約をした上で、マスクを着けて受診してください。

■マスクなしで感染リスクが高まる「5つの場面」に注意しましょう
(1)飲酒を伴う懇親会など…飲酒で注意力が低下することで大きな声になって感染
(2)大人数や長時間におよぶ飲食…5人以上の飲食で長時間になって感染
(3)マスクなしでの会話…マスクなしでの会話や昼カラオケなどで感染
(4)狭い空間での共同生活…寮の部屋やトイレなどの共用部分で感染
(5)居場所の切り替わり…休憩室、喫煙所、更衣室などで感染

※病気など、さまざまな理由でマスクが着けられない方への配慮を忘れないようにしましょう。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU