文字サイズ
自治体の皆さまへ

《特集2》2020年 倉敷の軌跡(1)

5/71

岡山県倉敷市

全国で新型コロナウイルス感染症が拡大し、4月に緊急事態宣言が発出されるなど、一人一人がコロナ禍での生活と向き合う1年となりました。
市では、市民の皆さんに「新しい生活様式」の導入を呼び掛けるとともに、学校や施設などでの感染拡大防止対策や、地域経済を早期に回復させるための市独自の支援策などに取り組みました。
真備地区の復旧・復興については、本格的に着手した小田川合流点付替え事業、小田川とその支川の堤防強化・かさ上げなどの工事を、国・県と連携し推進しています。また、学校園など多くの公共施設が再開、災害公営住宅の工事に着手するなど、着実に取り組みを進めています。
10月にはデジタル社会の実現に向けて、全国に先駆け、県域を越えた自治体クラウドの推進に関する協定を締結しました。
2021年も新型コロナウイルス感染症への対応や真備地区の復旧・復興などを推進し、持続可能なまちづくりに向け、全力で取り組んでいきます。

■1月
7 水球女子日本代表事前キャンプ(~15日)
8 川辺小学校が元の校舎で授業再開
20 特産品の海外販路開拓支援事業として、フランス・パリで企画展「11esprits,11nuances.」を開催(~2月22日)
21 マイナンバーカードを利用した市県民税(所得・課税)証明書のコンビニ交付を開始
23 小田川合流点付替え事業に本格着手(南山掘削工事)
28 令和2年度からの市立小学校での防災教育導入に先駆けた防災教育モデル授業研修会
31 市新型コロナウイルス感染症対策本部を設置、第1回市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

■2月
1 片田敏孝東京大学大学院特任教授による防災講演会
7 新型コロナウイルス感染症に対応した「帰国者・接触者相談センター」「帰国者・接触者外来」を設置
8 高校生による日本遺産魅力発信事業成果発表会
12 川辺幼稚園が元の園舎で生活を再開
16 倉敷館がリニューアルオープン
18 箭田幼稚園・箭田小学校が元の校園舎で授業再開
19 新型コロナウイルスに関する中小企業・小規模事業者経営相談窓口を開設
19 市災害に強い地域をつくる検討会(7月13日、11月9日)
21 箭田大塚古墳出土遺物2点が市重要文化財に指定
28 新型コロナウイルス感染症関連情報をまとめた特設ホームページを開設
28 ボートレース児島が競走場・外向発売所などにおける舟券発売を中止(6月4日から通常開催を再開)

■3月
2 政府からの要請により、市立小・中・高校・特別支援学校を春休みまで臨時休業とし、市立小学校における休業中の児童の緊急一時預かりを開始(一時預かりは~31日)
2 真備中学校が元の校舎で再開(同日から臨時休業)
2 援助や配慮が必要なことを周りに知らせる「ヘルプマーク」の配布を開始
2 新型コロナウイルス感染症に係る市内中小企業者を支援するセーフティネット保証4号制度の認定申請受け付けを開始(5号制度…6日~)。危機関連保証…13日~
10 日本遺産インフォメーションを、倉敷物語館・むかし下津井回船問屋・旧柚木家住宅(西爽亭)にオープン
14 国道2号(新田~船穂町船穂)が全線4車線で開通
22 真備児童館が元の場所で業務を再開
24 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の延期が決定
25 第2期高梁川流域圏成長戦略ビジョンを策定
31 真備地区復興計画を改定。復興防災公園(仮称)基本計画を策定
31 まび復興支援ボランティアセンターを閉鎖

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU