文字サイズ
自治体の皆さまへ

障害基礎年金を受給しているひとり親家庭が「児童扶養手当」を受給できるようになります

10/71

岡山県倉敷市

これまで障害基礎年金を受給しているひとり親家庭は、障害基礎年金の額が児童扶養手当の額を上回る場合には児童扶養手当を受給できませんでしたが、「児童扶養手当法」の一部が改正され、令和3年3月分(5月支払い)から、児童扶養手当の額が障害基礎年金の子の加算部分の額を上回る場合、その差額を児童扶養手当として受給することができるようになります。
遺族年金・老齢年金・労災年金・遺族補償などの障害基礎年金以外の公的年金等や障害厚生年金(3級)のみを受給している人は、今回の改正後も、公的年金等の額が児童扶養手当の額を下回る場合は、その差額分を児童扶養手当として受給できます。
すでに児童扶養手当受給資格者としての認定を受けている人は、申請不要です。認定を受けていない人は申請してください。事前申請可。詳しくは、問い合わせを。

問合せ:
本庁子育て支援課【電話】426-3314
児島保健福祉センター福祉課【電話】473-1119
玉島保健福祉センター福祉課【電話】522-8118
水島保健福祉センター福祉課【電話】446-1114
真備保健福祉課【電話】698-5113

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU