文字サイズ
自治体の皆さまへ

《特集1》新型コロナウイルス感染症関連情報(4月12日現在)(1)

4/77

岡山県倉敷市

■変異株の感染者が増加傾向です。感染防止に努めましょう。食事の際には、手に持つマスク(テーブルマナーマスク)を着用しましょう。
倉敷市内では、感染者数が春から拡大傾向にあります。また、県内でも感染力が従来よりも強いとされる変異株の感染者が増加傾向にありますので、引き続き感染防止に努めましょう。
家族間や会食など、マスクを外す場面での感染事例の割合が高いことが分かっています。感染しても無症状または軽症の方が、感染に気付かないまま、家庭内で感染を広げている場合が多いと考えられます。もしかすると自分は無症状の感染者かもしれないとの意識を常に持ち、大切な人の命を守るために、家庭内でもマスク、手に持つマスク(テーブルマナーマスク)の着用で感染防止に努めましょう。
そして、3密の回避、手指消毒、換気と40%以上の湿度を保つなどの取り組みをお願いします。

◇ポイントをおさえて会食しましょう!
・換気が良く、座席間の距離も十分で、適切な大きさのアクリル板も設置され、混雑していない店を選択。
・食事は短時間で、深酒をせず、大声を出さず、会話の時は手に持つマスク(テーブルマナーマスク)を着用。
・人数が増えるほどリスクが高まる。できるだけ、家族か、4人まで。

◇新型コロナウイルス感染症の発生状況

◇令和2年5月8日~3年4月11日発生患者の感染経路(推定)
※感染経路不明を除く523人を分析

問合せ:市保健所保健課
【電話】434-9800

■発熱や風邪のときは「かかりつけ医」などに相談してください
風邪・インフルエンザ・新型コロナウイルス感染症は、いずれも発熱や咳(せき)など初期症状が似ています。こうした症状がある場合は、無理をして学校や職場などに行かないようにし、「発熱患者等の診療・検査医療機関」で相談・診療・検査をしてもらいましょう。かかりつけ医がいる場合は、まずはかかりつけ医に相談してください。

◆かかりつけ医がいない場合は、県ホームページで探すか、倉敷市新型コロナウイルス受診相談センターに電話相談を。
◇県ホームページ
「岡山県 新型コロナ」で検索を。

◇倉敷市新型コロナウイルス受診相談センター
【電話】434-9819(9時~21時。(土)(日)(祝)(休)は9時~17時)
※21時~9時、(土)(日)(祝)(休)の17時~9時は応答メッセージに従ってください。
【FAX】434-9805(9時~17時)

■新型コロナウイルス感染症に関する最新情報
内閣官房ホームページ「新型コロナウイルス感染症対策」https://corona.go.jp/、市特設ホームページ「新型コロナウイルス関連情報」https://www.city.kurashiki.okayama.jp/coronavirus/(市ホームページ番号128731)で確認を。

■ワクチン接種に便乗した詐欺に気を付けて!
◇あやしいメール・電話の事例
(1)「新型コロナウイルス予防接種が優先的に打てる」という内容のSMS(ショートメッセージ)が届いた。大臣名、ホームページアドレスが記載されており不審。
(2)保健所をかたり、「新型コロナウイルスのワクチンが打てる。後日費用を振り込むので口座番号を教えてほしい」という電話があった。

◇アドバイス
新型コロナウイルス感染症のワクチン接種は無料です。行政機関の職員や、行政から委託された業者を名乗ったあやしい電話・不審なメールなどは、相手にせず無視してください。

少しでも不審に思ったら、警察署や消費生活センターなどに相談してください。国民生活センターでは「新型コロナワクチン詐欺消費者ホットライン」を開設しています。

問合せ:
新型コロナワクチン詐欺消費者ホットライン フリーダイヤル【電話】0120-797-188(なくないやや)
本庁消費生活センター【電話】426-3115(相談専用・来所する場合は予約優先)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU