文字サイズ
自治体の皆さまへ

情報のひろば – くらし・環境(1)

17/46

岡山県岡山市 クリエイティブ・コモンズ

◆家庭ごみの組成分析調査を行いました
10月に家庭ごみの組成分析(中身の確認)を行った結果、まだまだ資源化できるものが多く含まれていることが分かりました。資源を大切にしてごみを減らしましょう!

《可燃ごみ》
適正に分別された割合…約87.2%

チラシ、書籍・雑誌類など再利用すべき「資源化物」が約9.1%混入していました。適正に分別された可燃ごみは約87.2%でした。

《不燃ごみ》
適正に分別された割合…約64.9%

スチール缶やびんなどの再利用すべき「資源化物」が約23.3%、可燃ごみが約11.8%混入していました。適正に分別された不燃ごみは約64.9%でした。

※今年度から「小型家電製品」は資源化物として計上

◇分別のポイント
(1)冊子「ど~すりゃ~えぇ?」やごみ分別アプリを活用し、ごみの出し方を再確認しましょう。特に、近年処理施設で増加している発火トラブルの主な原因である「リチウムイオン電池一体型電子機器(加熱式たばこなど)」が今回の調査の中でも誤って排出されていました。必ず資源回収の収集日に電池と一緒に出してください。また、小型家電も誤って不燃ごみに排出されていました。小型家電は資源として資源回収所などへ持ち込んでください。
(2)雑紙などの古紙類、ペットボトル、食品トレイ(発泡・透明)は資源化物です。地域の集団回収やスーパーの店頭、市有施設などの拠点回収を活用しましょう。
(3)可燃ごみの約40%が生ごみですが、まだ食べられるのに捨てられている食品(食品ロス)も含まれています。買い過ぎ、作り過ぎをやめ、食品を残さないように工夫しましょう。残ったものはコンポストや生ごみ処理機で処理するとごみの減量につながり、処理したものは堆肥として利用できます。また、しっかり水を切ってごみを出しましょう。

問合せ:環境事業課
【電話】086-803-1321

◆ペットボトル回収機の設置
市内のセブン-イレブン75店舗(※市内全店舗ではありません)でペットボトル専用の回収機を設置しました。ペットボトル5本で1nanacoポイントがたまります。回収したペットボトルは、リサイクルされ新しいペットボトルとして再商品化されます。限りある資源の有効な活用と海ごみ対策の推進にご協力ください。市内の回収店舗一覧など、詳細はHPや、ごみ分別アプリでご確認ください。

問合せ:環境事業課
【電話】086-803-1321

◆河川の伐採樹木の無料提供
県では、川の流れを良くするため、河川内の樹木を必要に応じて伐採しています。伐採した樹木の有効利用のため、希望者に無料提供します。
日時:2月2日・16日の各水曜9時~(無くなり次第終了)
場所:健幸プラザ西大寺西側の広場(東区西大寺川口)

問合せ:
・備前県民局建設部河川激甚災害対策班
【電話】086-233-9867
・工務第2課第一班
【電話】086-233-9842

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU