文字サイズ
自治体の皆さまへ

消費生活豆知識

8/46

岡山県岡山市 クリエイティブ・コモンズ

◆成年年齢が引き下げられます!
令和4年4月から、成年年齢が18歳になります。成年に達すれば親権者の同意がなくても契約を結ぶことができます。今まで未成年者であった18歳、19歳の若者は、4月以降成人として扱われるため、契約を取り消すことができなくなります。今後契約を結ぶ際には、事前に契約内容をしっかり確認しましょう。

《事例》
SNSで知り合った人に「簡単にもうかる」と誘われ、副業で高額収入を得るためのマニュアルを30万円で契約した。内容はネット通販を利用し、転売で利益を得るというものだった。しかし全くもうからない。消費者金融で融資を受け支払ったが、返済が困難になっている。
《アドバイス》
問題勧誘があれば契約取り消しを申し出ることができます。しかし、このような事例は事業者が話し合いに応じない場合が多く、多額の借金の返済に追われることになります。うまいもうけ話は安易に契約しないようにしましょう。

問合せ:消費生活センター
【電話】086-803-1109
相談受付時間:9時~16時(土・日曜、祝日を除く)
消費生活相談は『消費者ホットライン【電話】188(いやや!)』もご利用いただけます

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU