文字サイズ
自治体の皆さまへ

元気いっぱい にしあわくらっ子

11/24

岡山県西粟倉村

■保育園だより 消防士さんたちと避難訓練
12月8日(火)に美作市消防本部の方に来ていただき、地震を想定した避難訓練を行いました。

▽避難訓練を実施
訓練用の緊急地震速報を聞いた園児達は、先生の誘導で教室の真ん中に集まり、テーブルの下にもぐり込むなどして身の安全を確保しました。その後は「お・か・し・も」の注意事項を守りながらこもれび広場に避難しました。消防士さんから地震の時の注意点について教えていただきました。みんな一生懸命にお話を聞いていました。

▽消防士体験
避難訓練の後は、防火服を着せてもらったり、消防車に乗せてもらったりと消防士を体験させていただきました。
美作市消防本部のみなさん素敵な体験の時間をありがとうございました。

■幼稚園 たのしい発表会
12月5日(土)、たのしい発表会を幼稚園遊戯室で行いました。今年は、新型コロナウイルス感染症対策のため、クラスごとの入れ替え制で人数制限をさせていただきました。
子どもたちは、劇や踊り、合奏や歌など、今まで練習してきたことを発表しました。子どもたちの声が会場に響き、お家の方は子どもたちの姿を温かく見守ってくださいました。たくさんの拍手をありがとうございました。

■小学校 人権集会開催
西粟倉小学校では、11月27日に人権集会を行いました。今年のテーマは「思いやりの心をもとう」です。まず、各学年の代表の児童が1人ずつ自分の考えた標語を発表しました。次は学年ごとの発表です。1年生は「きらきらぼし」を合奏しました。鍵盤ハーモニカを使ったきれいな演奏でした。2年生は仲直りをテーマに劇をしました。けんかをしたままではよくない、仲直りがしたいという気持ちが良く表されていました。3年生はクラスの友だちのいいところ見つけと詩の暗唱でした。自分の良いところを友だちに言ってもらっているときのうれしそうな表情が印象的でした。4年生は良くない言葉づかいをなくす取組の発表でした。自分たちで台本を書き、低学年にも分かりやすくしたいという思いで、クイズも考えました。5年生は日常生活の中での思いやりを劇にして発表しました。班ごとにテーマを決めて、分かりやすく伝える工夫が感じられました。6年生は、西粟倉小の直した方が良いところを劇にして伝えました。最高学年として、日頃気になっていることを問題提起してくれました。さらに児童会の発表では、自分の気持ちを相手に伝えるときの声かけの仕方を考えることができました。
人権集会では、「何を発表するか」を学年ごと考えることに意味があります。日頃の生活を見直すことになるからです。また、他学年の発表を見ることで、いろんな考え方に触れることもできます。

■中学校 3年生が山陰での校外学習を満喫!
毎年4月に中学校3年生は2泊3日で沖縄への修学旅行を行っていましたが、今年度は、新型コロナウイルスの影響で、修学旅行が中止となりました。代替旅行として11月13日(金)に鳥取市で日帰りの校外学習を実施しました。この時期の山陰では珍しいほどの好天に恵まれ、山陰ジオパーク「浦富海岸」を遊覧船に乗り、美しい日本海を満喫しました。昼食は、ホテルニューオータニでテーブルマナー講習会でした。生徒は緊張しつつ、フレンチ料理のフルコースに舌鼓。将来、あらたまった場所での食事のマナーもバッチリです!午後からは、鳥取砂丘の砂の美術館での芸術鑑賞を行い、最後は、ボウリング大会で大盛り上がりし、さらに友情を深めることができました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU