文字サイズ
自治体の皆さまへ

特色ある教育通信

15/24

岡山県西粟倉村

特色ある教育通信
~ふるさとの自然や人に学び、子どもたちの生きる力を育む西粟倉ならではの教育プログラム~

■百年の森林を学び、村を元気にする“ふるさと元気学習”「おもちゃづくりプロジェクト(2)」西粟倉小学校6年生
前月号に続き、西粟倉小学校6年生のふるさと元気学習より、村の幼児に遊んでもらうおもちゃを作ることで村を元気にすることを目的とした「おもちゃづくりプロジェクト」をご紹介します。
前月号では、株式会社木の里工房木薫の皆さんにお越しいただいた授業の様子や、西粟倉保育園へ実際におもちゃで遊ぶ園児たちの様子を見て、おもちゃづくりのイメージを膨らませていきました。

▽木薫の工房見学へ
10月15日の授業では木薫さんの工房にお邪魔して、実際に考えたおもちゃを作るにはどのような加工が必要か、どんな道具を使うのか等を教えてもらいました。
社長の國里哲也さんからは「自分で作ったものを自分が使っていて壊れたら仕方ないと思うだけだけれど、誰かに使ってもらうものはそれではいけないよね。」とお話しいただきました。
どんなものがいいか自分で考え、自分で作り、それが誰かに使われるという経験は子どもたちにとってドキドキ、ワクワクの経験です。
また、その過程を経て、もの作りの責任を学ぶ機会であるように思いました。
実際におもちゃを作るのは中学生になってからで、今回の活動が中学校での学びに繋がります。おもちゃの完成と子ども達の成長が楽しみです!
(教育コーディネーター 今井晴菜)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU