文字サイズ
自治体の皆さまへ

食べ残しを下水道に流さないで

6/24

岡山県西粟倉村

最近よく耳にするSDGs(エスディージーズ、持続可能な開発目標)。SDGsの17の目標の中には、
「2飢餓をゼロに」
「6安全な水とトイレを世界中に」という目標が掲げられています。
今回お願いする「食べ残しを下水道に流さないで」には、この2つの目標に関連する意味が込められています。

■村民のみなさんにお願いしたいこと、
(1)食べ物の廃棄量を少なくしましょう。
(2)もし食べ残しが出ても、固形物を下水道に直接流さないで下さい。固形物を流すと処理場に負担がかかります。
食べ残しは水気をきって可燃ごみで出すようにしましょう。

あわせて、タオル・下着・おしぼり等を下水道に流さないようにお願いします。
施設内で詰まると流れないだけでなく、最悪の場合、みなさんのお家で下水が溢れ出すことになります。個人だけでなく村民全体の生活に影響を及ぼします。
みなさんの生活を快適に保てるように、ご協力をお願いします。
家庭で出来るSDGsの取り組みを進めていきましょう。

問合せ:西粟倉村建設課

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU