文字サイズ
自治体の皆さまへ

市からのお知らせ(4)

9/29

佐賀県唐津市

■本州(ほんしゅう)印刷株式会社と進出協定を締結
化粧品関連の印刷物の企画・製造・販売などを行う本州印刷株式会社(本社:大阪府東大阪市)が唐津市に化粧品・健康食品などのパッケージ印刷事業などを行う工場を新設することになり、1月19日(火)、市役所で進出協定を締結しました。
締結した協定に基づき、唐津市は、各種補助金の交付など優遇策を講じるとともに、人材確保への協力など、業務が円滑に行われるよう支援していくこととしています。
工場は令和4年5月に操業を開始し、令和9年12月までに約60人の新規地元雇用を計画されています。
コスメ産業集積の一翼を担っていただき、地域や経済の発展に寄与していただけるものと期待しています。

問合せ:企業立地課
【電話】72-9208

■忘れていませんか?軽自動車などの手続き
軽自動車税(種別割)は毎年4月1日が課税基準日です。
軽自動車やバイクなどをほかの人に譲った、または廃棄した場合は、4月1日までに必ず名義変更や廃車の手続きをしてください。手続きを完了しないと、いつまでも前の所有者に軽自動車税(種別割)が課税されてしまいますのでご注意ください。
名義変更や廃車の手続きを代理人に頼んだときも、手続きの完了まで確認しましょう。
車検証やナンバープレートを紛失した状態でも、廃車手続きが可能な場合がります。
詳しくは各手続き先にお問い合わせください。

◇手続き先一覧

■お金のこと、仕事のことなどで困っていませんか?
唐津市生活自立支援センターでは、暮らしの悩みや困ったことなどの相談を受け、相談者の生活の自立に向けて継続した支援を行います。
主な支援内容は次のとおりです。まずは、お気軽にご相談ください。
※秘密は厳守します。市内に住んでいる人が対象で、相談料は無料です。
自立相談支援:地域で暮らす中でのさまざまな困りごとに幅広く耳を傾け、寄り添い、一緒に考えながら、生活全般の見直しや立て直しをしていきます。
住居確保給付金:さまざまな理由で離職などし、家賃が払えなくなったり、住居を失うおそれのある人に、家賃相当分の住居確保給付金を支給します。また、一緒に就職活動をしながら、
問題解決に取り組みます。
支給対象:次のいずれかに該当する人が対象です。
(1)離職、廃業をした日から2年以内の人
(2)休業などにより収入が減少し、住居を失うおそれがある人
※支給金額や支給期間、申請方法など、詳しくはお問い合わせください。
家計改善支援:「お金のやりくりがうまくいかず、生計がくずれてしまった」「お金のやりくりを上手にできない」「借金や滞納などお金に関係する相談をしたい」このような悩みをお持ちの人に、問題点を数字で見えるようにして、改善策を一緒に考えます。

問合せ:唐津市生活自立支援センター(市役所本庁東別館2階)
【電話】58-8620

■聖火リレー市内走行コースを紹介します
5月9日(日)、東京2020オリンピック聖火リレーが市内を走行します。唐津市民会館を出発し、ホテルandリゾーツ佐賀唐津横広場聖火を引き継ぎます。
当日は、コース周辺の道路を交通規制します。皆さんのご協力をお願いします。
東京2020オリンピック聖火リレー唐津市走行コースの詳細は本紙またはPDF版をご覧ください。

問合せ:スポーツ振興課
【電話】72-9237

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU