ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

施設めぐり Facilities

14/17

岩手県一関市

◆民俗資料館常設展示
当館は昨年11月に、旧渋民小学校の校舎二階を改修して開館しました。
常設展示では、それまで一関市内に収蔵保管されていた民俗資料のうち約千点を「一日の暮らし」「農家の四季」「一日の暮らしと行事」「山辺と川辺の暮らし」「暮らしの楽しみ」「はるか昔の暮らし」の各コーナーや資料室1・2で展示公開しています。
開館に向けての準備や開館以降の展示準備の作業は、大東高校の鹿踊(ししおどり)部やA・I・M部、市民学芸員と共同で行っています。小学校などの団体見学や当館の資料を用いた出前授業にも対応。当地方のかつての暮らしを、昭和30年代を中心とした生活用具や農具から学ぶことができます。
出前授業は学校だけでなく、福祉施設に赴くこともできます。市民の皆さんに親しまれ、活用されていく資料館を目指します。

◆利用案内
開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:毎(月)(祝日・振替休日の場合その翌日)
費用:無料

◆今回ピックアップした施設
一関市民俗資料館
〒029-0521
大東町渋民字小林25
【電話】75-2706【FAX】75-2567
(一関市渋民市民センター共通)

問合せ:一関市民俗資料館
【電話】75-2706

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU