ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

新しい開催方法を模索して「市民フェスタ20」開催

1/18

岩手県一関市

市内の市民活動団体の取り組み内容を広く市民に知ってもらおうと「いちのせき市民フェスタ20」(市、いちのせき市民活動センター主催)は8月30日、花泉町老松の花と泉の公園で34団体が参加して開催されました。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、入場者に検温とマスクの着用を呼び掛けたほか、招待者だけが入場できる新しい開催方法で行われ、関係者含めて約500人が参加しました。
2014年から始まった人気イベント「いちのせき市民モデルコレクション」(イチコレ)は、今回初めてコンテスト形式で開催。5歳から76歳までの12組27人が出演し、音楽に合わせてランウェイを歩き、ポーズを取って自慢のファッションを披露しました。
会場には参加団体がスケートボード体験、虫ロボットの工作、トイドローンの操縦体験コーナーなどを展開し、工芸品などの販売や展示も行われました。
イチコレを見学した千厩町八ツ尾沢の及川美恵子(みえこ)さん(65)は「どの人も素晴らしく、いろいろな思いが伝わりました。出場者全員に拍手です」と感動した様子で話しました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU