ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

感染症予防を心掛けながら健やかに過ごすために

6/12

岩手県滝沢市

新型コロナウイルス感染症は誰もが感染する・感染させるリスクがあります。
新しい生活様式を心掛けることは、インフルエンザをはじめとする感染症予防にもつながります。

■新しい生活様式の実践

・日々の健康をチェックしましょう。
・密集・密接・密閉の3密を避け、人と人との間隔の確保をお願いします。
・こまめな手洗い、手指の消毒、マスクの着用の徹底をお願いします。
・接触感染に注意
・ハンドソープを使った丁寧な手洗いを

■新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」の活用について
スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、お互い分からないようプライバシーを確保して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受け取ることができるアプリです。感染拡大防止のためにご活用ください。

■適切な医療機関の受診について
新型コロナウイルス感染症への感染の懸念などにより、医療機関の受診を控える傾向がみられるところですが、持病の治療や予防接種・健診などによる健康管理は重要ですので、必要な医療は受けましょう。
1.過度な受診控えは健康上のリスクを高めてしまう可能性があります。
2.コロナ禍でも持病の治療や予防接種・健診などの健康管理は重要です。
3.医療機関では感染防止対策が行われています。
4.具合が悪いなど健康に不安があるときは、まずかかりつけ医に相談しましょう。

新型コロナウイルス感染症は、誰もが感染する可能性があります。
感染対策に当たっては、引き続き相手を思いやる気持ちを持ち、冷静な行動をお願いします。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU