文字サイズ
自治体の皆さまへ

CONGRATULATIONS-各種表彰(2)

5/22

岩手県軽米町

■消防庁長官表彰_長興寺一弘(かずひろ)さん
令和2年度救急功労者表彰式が9月9日に東京都で開催され、二戸地区広域行政事務組合消防本部消防長の長興寺一弘さん(向川原)が消防庁長官表彰を受賞しました。
長興寺さんは、平成9年に救急救命士免許を取得し、所属消防本部の救急救命士制度の発足に尽力。発足当初の平成10年には、医師の指示下での電気的除細動を実施し、完全社会復帰2症例の実績を挙げました。また、二戸地域メディカルコントロール協議会事務局の設立・運営にも携わり、地域の救急業務の発展に貢献した功績が高く評価されました。
長興寺さんは「この受賞は自分一人の功績ではなく、周りの皆さんのおかげだと思っている。皆さんへの感謝の思いを胸に、これからも地域住民のために精一杯努力していきたい」と力強く語りました。
同賞の受賞は、県内3人目です。

■地域特産物マイスター認定_尾田川勝雄(かつお)さん
(公財)日本特産農産物協会が地域特産物の栽培・加工などに卓越した技術を持つ人を認定する地域特産物マイスター制度。同制度の雑穀分野に本年度、尾田川勝雄さん(上尾田)が認定されました。
尾田川さんは1973年に就農。1990年から雑穀の契約栽培を開始し、大阪高島屋をはじめとする全国の主要百貨店での物産展に出展し、直販と通販を開始するなど、6次産業化の取り組みに力を入れてきました。
12月11日に山本賢一町長に認定を報告した尾田川さんは「今回の認定は素直に嬉しい。自分はずっと『雑穀命』で、栽培だけでなく加工・流通にもこだわりをもって取り組んできた。日本で軽米町は雑穀の先進地。このマイスター認定を機に、さらに加工・流通のアドバイスなどを通して全国の皆さんに寄与していきたい」と意気込みを語りました。

■文部科学大臣表彰_田頭一男(かずお)さん
令和2年度スポーツ推進委員功労者表彰の文部科学大臣表彰を田頭一男さん(荒町)が受賞しました。同表彰は、スポーツ推進委員として地域スポーツの推進に功績顕著な方に贈られます。
田頭さんは、昭和47年に軽米町サッカースポーツ少年団を設立し、現在に至るまで小中学生への指導を続け、組織の強化に取り組んでいます。また、昭和53年からは町体育指導委員を務め、チャレンジデーの企画運営など町民のスポーツの習慣化に貢献し、平成29年からは二戸地区スポーツ推進委員協議会の会長としても活動している功績が高く評価されました。
12月4日に菅波俊美教育長に受賞を報告した田頭さんは「今回の受賞は思ってもみなかったこと。スポーツ推進委員の仲間のご支援や町民の皆さんのご協力がなければここまでやってこれなかったと思う。皆さんに感謝したい」と話しました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU