ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

中海・宍道湖・大山圏域市長会通信

28/59

島根県出雲市

中海・宍道湖・大山圏域市長会は、中海と宍道湖沿岸の5市(出雲市、松江市、安来市、米子市、境港市)で構成し、圏域が一体となってさまざまな事業を展開しています。
市長会発足8年目となる2019年度は、次に掲げる『3本の柱』を軸として、新たに台湾との交流や圏域への移住・定住等の促進を図り、全国、そして世界を相手にダイナミックな取組を行います。

■3本の柱
1.力強い圏域産業の国内外への発信
2.中海・宍道湖・大山圏域観光局による観光地域づくり
3.圏域のさらなる連携と協働の実現

■2019年度 市長会が取り組む主な事業
◇台湾との経済交流
市長会と台北市との交流促進覚書の締結を進め、圏域内企業等を対象とした台湾セミナーを開催し、多方面での交流の活性化を図ります。

◇圏域内インフラの整備促進に関する要望活動
中国横断新幹線(伯備新幹線)の整備計画路線への格上げに向けた要望等、圏域内のインフラ整備に関する要望活動を実施します。

問合せ:政策企画課
【電話】21-6612

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU