文字サイズ
自治体の皆さまへ

令和4年度から適用される市民税・県民税(個人住民税)の税制改正について

7/58

島根県出雲市

■主な改正内容
◇1.住宅ローン控除の適用期限の延長等について
(1)住宅ローン控除の控除期間を13年間とする特例の入居期限が、令和4年12月31日までに延長されました。この特例が適用される契約期間は、注文住宅は令和2年10月1日から令和3年9月30日まで、分譲住宅などは令和2年12月1日から令和3年11月30日までの間です。

(2)初めて住宅ローン控除の適用を受ける方は、税務署で所得税の住宅ローン控除の確定申告を行ってください。

◇2.子育てに係る助成等の非課税措置について
(1)保育を主とする国や自治体からの子育てに係る助成等について非課税とされました。
対象範囲は子育てに係る施設・サービスの利用料に対する助成です。
対象範囲:
1.ベビーシッターの利用料に対する助成
2.認可外保育施設等の利用料に対する助成
3.一時預かり・病児保育などの子を預ける施設の利用料に対する助成

(2)上記の助成と一体として行われる助成(生活援助・家事支援、保育施設などの副食費、交通費等)についても対象となります。

■「広島国税局業務センター出雲分室」の設置について
広島国税局では、10月1日から、事務の効率化を目的として、申告書等の入力などの納税者の皆さまとの対面を伴わない事務について、以下のとおり「業務センター」を設置して集約処理をしています。
名称:広島国税局業務センター出雲分室
所在地:〒693-8689 塩冶善行町13番地3 出雲地方合同庁舎
電話番号:
・総括・管理担当【電話】77-1021
・届出・申告担当【電話】77-1022
・コール担当【電話】77-1023
対象税務署:出雲税務署・石見大田税務署・大東税務署

◇1.書類の提出先(申告書、届出・申請書等)
《書面》「広島国税局業務センター出雲分室」へ
※業務センターへ直接持ち込むことはできませんので、郵送にてお願いします。
《e-Tax》従来どおり、所轄税務署へ

◇2.窓口対応(納税、納税証明書の交付、面接による個別相談等)
従来どおり、所轄税務署で行います。
なお、納税や納税証明書の交付については、電子(ネット)手続きが便利です!

◇3.電話による税に関する一般的な相談
従来どおり、電話相談センター【電話】21-0440までお問合せください。

◇4.留意していただきたい事項(業務センターからの問合せ)
事務処理上、業務センターから納税者や税理士の皆さまに対して、直接電話や文書により問合せをさせていただくことがあります。

※「業務センター」の設置は、行政サービスの水準を維持しながら内部事務を効率的に処理するためのものであり、納税者の皆さまの所轄の税務署を変更するものではありません。

問合せ:出雲税務署
【電話】21-0440(代表)

問合せ:市民税課
【電話】21-6770・21-6714

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU