文字サイズ
自治体の皆さまへ

障がいのある人の生活を支える障がい福祉サービス

16/58

島根県出雲市

障がいのある人が、その人らしく生活するためのさまざまな障がい福祉サービスがあります。
障がい福祉サービスの利用にあたっては、手続きが必要です。市役所の窓口や市が委託する相談支援事業所へご相談ください。(市委託の相談支援事業所は、本紙13ページに掲載しています。)

■障がい福祉サービスの一部を紹介します
◇《通う》生活介護・地域活動支援センター
施設で、入浴や食事、排せつなどの介助をします。また、障がいのある人が、昼間に通って作業したり、作品を作ったりします。

◇《暮らす》居宅介護
自宅で、入浴や食事、排せつなどの介助をします。

◇《練習する》就労移行支援・就労継続支援
働く意思がある障がいのある人が施設に通って、生産活動や能力向上の訓練をします。

◇《出かける》移動支援
障がいのある人が出かけるときに付き添います。

◇《相談》相談支援
生活していて困ったことなどの相談に応じます。福祉サービスの利用の手伝いもします。

◇《児童の支援》児童発達支援・放課後等デイサービス
障がいのある児童が施設に通って、生活の基本的な動作の指導や集団生活への適応訓練などをします。

問合せ:福祉推進課
【電話】21-6961【FAX】21-6598

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU