ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

シリーズ「雲南市中心市街地活性化」(2)にぎわいと魅力あふれる中心市街地をめざして!

6/47

島根県雲南市

シリーズ2回目の今回は、中心市街地活性化基本計画に掲げる主要事業についてお知らせします。

≪雲南市中心市街地商業施設整備事業≫
事業主体:雲南都市開発株式会社(法定まちづくり会社)
雲南地方ならではの魅力と中心市街地のにぎわいを生み出すまちのシンボル空間として「雲南市中心市街地商業施設」を整備し、地域資源を活用した地産地消レストラン・居酒屋等の商業集積を展開します。雲南市中心市街地商業施設の名称・シンボルマークとして、選考委員会で選考した結果、「コトリエット(cotorget)」に決定しました。

【名称】
コト=遊ぶコト、食べるコト、会うコト、発信するコト、触れ合うコト…など
トリエット=スウェーデン語で広場という意味を合わせた造語。

●コト+トリエット=コトリエット(cotorget)
雲南市の新名所となる「コトリエット」に、たくさんの“コト”が集まり、スウェーデンの桜広場のように、県内外・海外の人が集い、にぎわい、笑顔あふれる場所になってほしいという思いを込めています。

【シンボルマーク】
シンボルマークは、たくさんの「コト=輪」が集まり、重なり、雲南市の中心となる場所(大木)となっていくイメージです。
虹色は、「四季の色・夢・希望」を表現しています。「コトリエット」でつながる輪が四季を通してつながり大きくなり、さらに県外、海外に向けて情報発信していくイメージです。
情報発信は、上に向かって飛び立つ鳥で表現しました。

(事業期間)
・6月下旬 竣工予定
・7月中旬 開業予定

◆コトリエット事業展開イメージ
集い、出会い、ふれあい交流を生み出すコミュニティモール型の商業集積の実現

〈コトリエット(cotorget)〉
桜並木を背後に望める広場と、それを囲むようにテラス席を有したレストラン・カフェを導入。桜を眺めながら食事ができるテラス席も配置。
ランチでは近隣住民の活用をベースとしつつ、夜はアルコール提供も行い、ホテル宿泊者の飲食・宴会ニーズの取り込みをめざす。

〈オクニワ広場〉
にぎわいと憩の場を提供するオクニワ広場。
老若男女による多世代交流を生み出すイベントを開催。

〈元気パーク(仮称)〉
桜並木を背後に望める公園で遊具も設置。ファミリーとキッズでにぎわう公園の横には、子どもが遊ぶ姿を見守りながら親が憩える飲食店を設置し、コミュニティ拠点として地域イベントを定期的に開催。

〈スーパーマーケット〉

〈まめなか広場〉
春の桜イベント等四季折々のイベントが開催できる広場。また、雲南の新鮮な食材を軽トラで販売する「まめなカー市」、土曜夜市の開催等、多彩なにぎわい創出を演出。

〈宿泊ホテル〉
観光客やビジネス客の宿泊ニーズに対応するホテルを誘致。広域からの交流人口増加を図る。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU