文字サイズ
自治体の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するお知らせ vol.14

5/28

島根県雲南市

新型コロナウイルス感染症(COVID-19(コビッドナインティーン))に関するお知らせ vol.14

※掲載している情報は11月15日現在の情報です。最新の情報は市ホームページや問い合わせ先で確認してください。

■ワクチン接種率とお願い
▽現在の接種率をお知らせします。(10月31日時点)
〈65歳以上〉
対象:15,162人
1回目…90.8%
2回目…89.8%

〈市全体(12歳以上)〉
対象:33,645人
1回目…89.0%
2回目…84.4%

▽予防接種済証を保管しておきましょう。
新型コロナウイルスワクチン予防接種済証は、接種時に交付しています。(下図参照)
※医療従事者などの方には「新型コロナワクチン接種記録証」を交付しています。

〈新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)見本〉
※図は本紙P.11をご覧ください。

問合せ:雲南市ワクチン接種コールセンター
【電話】050-3819-6533
【E-mail】wakuchinsessyu@city.unnan.shimane.jp

問合せ:ワクチン接種対策室
【電話】0854-40-1043

■年末年始の基本的な感染予防対策徹底のお願い
新型コロナウイルスは、流行拡大によって変異を繰り返しています。国内の第5波では感染力の強い変異株により、想定を上回る規模・スピードで全国的に感染拡大しました。
新型コロナウイルスは変異することで、感染力が強くなるほか、ワクチンによって獲得された免疫が効きにくくなります。変異株の出現を食い止めるためには、感染予防対策を徹底し、流行の拡大を防ぐことが重要です。
また、新型コロナウイルスの感染予防対策は、冬の季節性インフルエンザの感染予防にも効果的です。年末年始にかけてイベントや人と会う機会が増え、感染リスクが高まる場面が多くなりますが、今後も感染予防対策を行いましょう。

〈ワクチン接種後も感染に注意!〉
ワクチン接種後にも、新型コロナウイルスに感染することがあり、「ブレークスルー感染」と言います。
ブレークスルー感染のほとんどが、重症化を免れます。感染しても発病しないことも多いので、自分で感染したと気付かないこともあり、他の人にうつしてしまう恐れがあります。
自分や周りの人を守るために、ワクチン接種後も感染予防対策が重要です。

〈新型コロナウイルス感染症が流行している地域から帰省された方のいる家庭での感染予防対策〉
(1)会話をする時は自宅でもマスクを着用
※マスクは、鼻・口・あごを覆いましょう
(2)ドアノブや電気のスイッチなど、手で触れる共用部分の消毒
(3)せっけんでの小まめな手洗いやアルコール消毒
(4)窓を開けるなど定期的な換気
(5)寝室を分ける
(6)洗面所などのタオルやコップを共有しない
(7)大皿の料理を避け、食器や箸などを共有しない
○参考 島根県ホームページ

◎新型コロナウイルス感染症は誰もが感染しうる病気です。うわさなどの不確かな情報に惑わされず、冷静な行動をとりましょう。

問合せ:健康推進課
【電話】0854-40-1045

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU