文字サイズ
自治体の皆さまへ

こんにちは、保健師です。(187)

12/37

島根県雲南市

■あなたのこころ、お元気ですか?
新型コロナウイルス感染拡大やそれに伴う影響で、不安や疲れなどを感じていませんか?周りに迷惑をかけてはいけないと無理をしていませんか?ストレス状態が長く続くと、こころやからだにさまざまな変化があらわれることがあります。

○~こんな症状はありませんか?「うつのサイン」~
・「疲れているのに、2週間以上眠れない日が続いている」
・「食欲がなくて、体重が減っている」
・「体がだるくて、気分が重い」
・「以前よりも、頭痛や肩こりがひどい」
・「イライラ、そわそわ気持ちが落ち着かなくなる」など

「うつ病」とは決して“心の弱さ”からくる病気ではなく、ストレスによる脳の伝達物質のバランスの崩れが原因で起こり、誰もがかかる可能性のある病気で、服薬や休息など適切な治療をすれば良くなる病気です。周囲につらそうな人がいたら、まずは優しく声を掛け、ゆっくり話を聞いてみてください。そして、周囲や自分自身も「うつのサイン」を感じた時は、早めに相談機関(医療機関、保健所、市役所など)へ相談しましょう。

「なくします 一人でくよくよ 悩むこと(うんなん健康都市宣言より)」

○こころの健康相談窓口
厚生労働省では、全国の月別自死者数が最も多い3月を「自死対策強化月間」と定めています。市では市民の皆さんの「こころの健康相談」を行っています。こころの健康や心身の不調などについて、保健師が相談に応じます。電話または来所により相談できます。

◎雲南市役所
・健康推進課
【電話】0854-40-1045
・健康づくり政策課
【電話】0854-40-1040

◎雲南保健所
【電話】0854-42-9642
月曜日~金曜日 8:30~17:15(祝日、年末年始を除く)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU