文字サイズ
自治体の皆さまへ

雲南市立病院新公立病院 改革プラン評価委員会

9/37

島根県雲南市

1月28日(木)に雲南市立病院新公立病院改革プラン評価委員会を開催しました。
この委員会は行政、医療・介護・福祉、住民代表の外部有識者で構成され、当院が策定した改革プランの実績の点検・評価を行います。本来ならば、昨年秋に開催する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の対応や感染防止により延期していました。

今回の委員会では令和元年度の実績、令和2年度の取り組み状況や今後の方向性について説明し、各委員に活発に議論していただき、その中でたくさんの貴重な意見と提言をいただきました。委員長の島根大学医学部地域医療教育学講座 教授 熊倉俊一(くまくらしゅんいち)さんは今回の委員会のまとめとして、「令和元年度から取り組んでいる附属掛合診療所の運営や田井診療所で行う巡回診療による当該地区への医療貢献度、また医師や看護師など医療職の育成・養成に対する取り組み、特に総合医の育成・養成については県下でも先行していると認識しており評価できる」と述べられました。また、最後に「このコロナ禍において経営的にも厳しい状況ではあるが今後も病院が一体となって取り組まれることを期待している」と激励をいただきました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU