文字サイズ
自治体の皆さまへ

雲南病院だより

5/37

島根県雲南市

■新型コロナウイルス感染症親密な関係を保ち予防する
新型コロナウイルス感染症対策室
内科 遠藤 健史(えんどうたけし)

新型コロナウイルスが発生し約1年が経ちました。未だに決定的な予防法や治療法が無く、これからも感染症対策を継続していく必要があります。昨年、厚生労働省の方針で発熱などの症状が生じた場合、かかりつけ医療機関(※時間外は救急外来のある医療機関、かかりつけ医療機関がない場合は「健康相談コールセンター」)に相談することとなりました[1]。この方針に対応するため、雲南市では、病院、診療所、雲南医師会、雲南保健所が連携して診療体制を整え、雲南保健所に相談窓口も開設されました[2]。ただ、医療機関・介護施設の新型コロナウイルス対策は、建物の構造や勤務職種が施設毎に異なり一律の方法が決められないという問題がありました。そこで、雲南保健所に雲南圏域(飯南・奥出雲含む)の各施設を結んだWeb(ウェブ)研修会や各施設(主に介護施設)の現地点検・指導を行っていただくことで、各施設の環境に合わせた体制整備を進めてきました。

こうした体制整備が進んできていても、「新型コロナウイルスに感染したら、この地域で住みづらくなるのでは」と恐れている方もおられるのではないでしょうか。感染症対策の基本は、手指衛生・マスク着用・お互いに距離を取ることによる予防です[3]。この「息が詰まりそうな予防の日々」を乗り切るのに、心理的な距離ではなく身体的な距離を取り、お互いの親密さを失わない事が重要だと考えています。たとえ相手が感染したことのある方でも、伝染する期間は発症前後の数日間であり、2m程度の適切な距離で接すれば感染する危険性は低いと考えます。親密さを保ちながら距離をとることで、この困難な状況を乗り越えていきましょう。

〈参考情報〉
[1]新型コロナウイルス感染症の感染症法の運用の見直しについて:令和2年9月25日厚生労働省資料
【URL】https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000675463.pdf

[2]雲南保健所ホームページ
健康相談コールセンター
【電話】0854-47-7777

[3]厚生労働省ホームページ 国民の皆さまへ(新型コロナウイルス感染症)
【URL】https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00094.html

■新型コロナウイルス感染症検査(自費検査)
当院では、昨年9月に新型コロナウイルス用PCR検査機器を1台導入し、症状のある患者さんを中心に対応してきました。この度、地域住民の皆さんの要望に応えるため、検査機器を増設し、症状の無い方でも希望されれば全額自己負担で検査を受けられるようになりました。検査方法等詳しくは病院ホームページまたは下記窓口に問い合わせください。
申込方法:電話での申し込みのみ
【電話】0854-47-7533
予約申込時間:平日、14時30分~16時30分
検査実施日:平日のみの完全予約制
・9時~10時
・13時30分~14時30分
料金:
・PCR検査料 16,500円(税込)
・証明書料 1,650円(税込)

問合せ:市立病院新型コロナウイルス感染症対策室
【電話】0854-47-7533

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU