文字サイズ
自治体の皆さまへ

新型コロナウイルス ワクチン接種のお知らせ(2)

6/49

広島県尾道市

■新型コロナワクチン接種証明書が新しくなります
※日本国内での利用は、接種済証や接種記録書も従来どおり利用できます。

●1 マイナンバーカードを使ったスマホでのワクチン接種証明が始まりました
申請から証明書の発行までスマートフォン上で完了することのできるアプリの運用が始まりました。
専用アプリから申請後、発行される二次元コード(QRコード)付き接種証明書(電子版)を利用することができます。

▽利用方法
(1)スマートフォンで「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」をダウンロード
(2)アプリ上で申請、接種証明を取得
必要なもの:
・マイナンバーカード
・券面事項入力補助用暗証番号(4桁)
・パスポート※海外用のみ。
(3)スマホを使って接種証明
紙の証明書と同様の内容がスマートフォンの画面で確認できます。
また、スマートフォン等で二次元コードを読み取り内容を確認できます。

※利用できるのは、マイナンバーカードを読み取ることができるスマートフォンに限ります。
※マイナンバーカードは申請から交付の準備ができるまで概ね1カ月かかります。
マイナンバーカードの申請方法など詳しくは市HPをご覧いただくか、市民課(【電話】0848-38-9166)へお問い合わせください。
※接種日等に誤りがある場合は、健康推進課(【電話】0848-24-1961)へご連絡ください。
※詳しくはデジタル庁HPをご覧ください。

●2 予防接種証明書が日本国内用も申請できるようになりました
従来の海外用に加えて、主に日本国内での利用を想定した証明書が申請できるようになりました。
紙の接種証明書の発行を希望する人は、日本国内用と海外・国内用の2種類から選択できます。希望の証明書により、必要書類が異なります。※即日発行はできません。

必要書類:申請書(市HPからダウンロード可)、接種券・予防接種済証か接種記録書の写し(お持ちの人のみ)、本人確認書類の写し、切手貼付の返信用封筒(住民票と同じ住所を記載)、海外用接種証明書をご希望の人は旅券の写し(渡航時点で有効なパスポート)
※旅券に旧姓・別姓・別名等の記載がある場合は、旧姓・別姓・別名等が確認できる書類の写し(旧姓併記のマイナンバーカード等)。
※代理人が申請する場合は、請求者が自署した申請書・代理人の本人確認書類の写し。
申込み:【郵送のみ】〒722-0017 門田町22-5 健康推進課 新型コロナ予防接種証明書担当宛(封筒に国内用か海外・国内用と記載してください)

問合せ:尾道市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター
【電話】0570-001-297
※詳しくは市HPをご覧ください。

*****************************
お問い合わせ先:
接種の予約・ワクチンについて一般的なことなど
〔尾道市〕新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター【電話】0570-001-297/土・日・祝日を含む8:30~17:15
副反応やワクチンについて専門的なことや一般的なことなど
〔広島県〕新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター【電話】082-513-2847/土・日・祝日を含む24時間対応
※聴覚障害等で電話やWEBでの相談、予約が難しい人は尾道市健康推進課までFAXにてご相談ください。(【FAX】0848-24-1966)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU