ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

【ふるさと魅力発信】天体観測館

2/32

愛媛県久万高原町

■金星と水星の接近

今月は金星と水星の接近に注目しましょう。この2惑星は地球より太陽に近い軌道を周ります。特に水星は最も太陽の近くを周るため見つけにくい惑星です。
5月末は水星が太陽から離れるタイミングを迎え観察のチャンスです。特に金星と水星が接近する5月22日が良いでしょう。午後8時ころ、西の低空に輝く金星のすぐ左側に明るさマイナス1等の水星が並びます。さらに24日は細い月が並び夕空を飾ります。金星と水星、月の接近を観察しましょう。
ところで日欧合同水星探査機「ベピコロンボ」が水星に向かっています。4月10日に地球のそばをかすめ軌道を変更し水星に向かいました。ベピコロンボには日本の探査機「みお」が搭載されています。日本では「みおをみおくろう」キャンペーンが開催され各地で撮影が行われました。もちろん当館も参加し撮影に成功。高速で飛行していたため写真のように線状に写りました。
水星到着は2025年とまだ先です。無事に到着してほしいですね。(藤田)

□学芸員のつぶやき
「みおをみおくろう」キャンペーンサイトで久万高原天体観測館の撮影を知った町内の方と協力して撮影しました。ご協力に感謝いたします。次回のキャンペーンもご一緒しましょう。

問合せ:天体観測館
【電話】41-0110
【HP】http://www.kumakogen.jp/site/astro/

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU