ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

こんにちは市長です

8/34

愛媛県今治市

「ステイ・イマバリ」で近場観光を
今治市長 菅 良二

5月25日、緊急事態宣言が全面解除されました。今後もウイルスの第2波に備え、「新しい生活様式」による感染防止対策をしっかりと実践しつつ、社会経済活動を両立させることが肝要です。コロナ関連予算を6月定例市議会においてしっかり対応していますので、引き続き、ご協力をお願いします。
解除されたとはいえ、今はまだ、感染が流行している地域への移動や旅行には注意が必要です。できれば、市民の皆さんには、遠方に出掛けるのではなく、市内の名所巡り・近場観光を楽しんでいただきたい。それが私の今一番の願いです。そのような思いもあって「ステイ・イマバリ10分間の旅」と題し、各地域の名所を案内する動画を制作しました。第1弾では、吉海の亀老山、大三島の鷲ヶ頭山と入日の滝、伯方の開山、関前のナガタニ展望台をご紹介しています(本紙24ページ)。ぜひご覧ください。そのほか、宮窪のカレイ山、上浦の多々羅展望台からの眺めも絶景です。さらには、朝倉の笠松山、玉川の楢原山、波方の海山城や塔の峰、大西の鴨池海岸、菊間の歌仙の滝、旧市内では小島、来島、志島ヶ原と、市内には大自然や美しい景観が存分に楽しめる景勝地が数多くあります。訪れると胸がときめき、気持ちが安らぎ、心癒されます。どうか今治再発見の小旅行で改めて魅力を体感していただければ幸いに思います。
さて、青春の全てを注ぎ、練習に打ち込んできた中学・高校3年生にどうしても一言申し上げたい。全中、総体、夏の高校野球、文化芸術など、最後にして最大の目標であった各種大会のやむなくの中止は、本当に悔しかったでしょう。その悔しさたるやいかほどか、私も非常に残念な気持ちでいっぱいです。同時に、君たちの今まで積み重ねてきた努力を心から称えたいと思います。練習により鍛えた心と体は、将来必ず役に立ちます。そのことを肝に銘じて、今後の人生、前を向いて力強く歩んでほしいと願っています。
最後にサイクリングの話題を。日本で最初に指定を受けたナショナルサイクルルート(しまなみ海道サイクリングロード)の起終点となるサンライズ糸山の拡張施設が完成し、6月7日、セレモニーを開催しました。さらに、7月20日にはJR今治駅に直結したターミナルも完成します。いわば世界に冠たるサイクルルートの幕開けです。今後も国内外から訪れる方々に、サイクリストの聖地としての実感と感動を与え続けられるよう全力で取り組みます。私自身、健康と体力づくりのためにも、週一回を目標にサイクリングに励んでまいります。市民の皆さん、共にサイクリングを楽しみましょう。レッツ・サイクリング!ステイ・イマバリ!

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU