ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

市役所からのお知らせ(3)

12/34

愛媛県今治市

■8月から後期高齢者医療被保険者証が新しくなります
現在お持ちの後期高齢者医療被保険者証(青色)の有効期限は、7月31日(金)までです。
新しい被保険者証を7月10日(金)ごろ、オレンジ色の封筒で郵送します。8月から医療機関を受診する時は、必ず新しい被保険者証(オリーブ色)を提出してください。
限度額適用・標準負担額減額認定証(桃色)および限度額適用認定証(クリーム色)をお持ちの方で、引き続き対象となる方には被保険者証と一緒に郵送しますので、ご確認ください。(7月末までに届いていない方で、8月以降も必要な方は申請が必要です。)

問合せ:保険年金課 医療給付係または各支所
【電話】0898-36-1520【FAX】0898-32-5211(代)

■8月から介護保険負担割合証が新しくなります
現在お持ちの介護保険負担割合証(クリーム色)の有効期限は、7月31日(金)までです。
要介護(要支援)認定などを受けている方に、負担割合証を7月中旬に郵送します。ただし、認定手続中の方については、7月中旬以降に随時郵送します。
介護サービス事業者や担当ケアマネジャーに、新しい負担割合証を提示してください。
また、所得に応じて利用者負担割合は1割、2割または3割となりますので、8月以降のご自身の利用者負担割合をご確認ください。

◇2割負担の対象となる方
本人の合計所得金額が160万円以上220万円未満で、同一世帯の65歳以上の人の「年金収入+その他の合計所得金額」が、単身で280万円以上、2人以上で346万円以上の人

◇3割負担の対象となる方
本人の合計所得金額が220万円以上で、同一世帯の65歳以上の人の「年金収入+その他の合計所得金額」が、単身で340万円以上、2人以上で463万円以上の人

問合せ:高齢介護課
【電話】0898-36-1526【FAX】0898-34-5077

■マイナンバーカードの交付を休日に行います
日時:7月12日(日)、26日(日) 9:00~13:00
場所:市民課(本館1階)
内容:マイナンバーカードの手続全般
来庁の際には、封書で郵送した交付通知書(はがき)、案内文書、持ち物確認票の内容を確認してください。
※申請時にはマイナンバーカード申請用顔写真の無料撮影を行っております。
※マイナンバーカード総合サイトについては、本紙に掲載の2次元コードを読み取ってご覧ください。

問合せ:市民課
【電話】0898-36-1532【FAX】0898-32-1020

■国民健康保険(国保)に関するお知らせ
◇新しい保険証を送付します
現在お使いの保険証(オレンジ色)の有効期限は、7月31日(金)までです。
7月中旬に緑色の封筒で、新しい保険証を送りますので8月1日(土)からは新しい保険証を使用してください。色は同じですので、新旧を間違えないようお気をつけください。ただし、国保税の納付状況によっては、はがきのみをお送りする場合があります。
現在の保険証は、8月1日(土)以降に細かく切断するなどして処分してください。

◇加入・脱退の手続きはお早目に
以下のような、資格の異動があった場合、その日から14日以内に届け出てください。
・就職して、職場の健康保険に加入した場合
・退職して、職場の健康保険を脱退した場合
・大学や専門学校に進学するため、市外に転出した場合

◇国民健康保険証の交付は本人確認を行っています
本人または同一世帯の方の場合は、運転免許証など公的機関が発行する写真付きの身分証明書を提示していただき、窓口で保険証をお渡しします。
世帯が異なる方の場合は、郵送とさせていただきます。

問合せ:保険年金課国民健康保険係または各支所
【電話】0898-36‒1518【FAX】0898‒32‒5211(代)

■国民年金保険料免除などの申請について
保険料が納め忘れの状態で、万一、障害や死亡といった不慮の事態が発生すると、障害基礎年金や遺族年金を受けられない場合があります。
経済的な理由などで国民年金保険料を納付することが困難な場合には、保険料の納付が免除・猶予となる「保険料免除制度」や「納付猶予制度(50歳未満)」がありますので、市役所保険年金課・各支所住民サービス課の国民年金窓口で手続きをしてください。
失業・倒産・事業の廃止などを理由として申請するときは、証明書類(雇用保険受給資格者証または雇用保険被保険者離職票のコピー・離職証明書など)をご持参ください。
令和2年度分(令和2年7月分から令和3年6月分まで)の免除などの申請受付は、7月1日(水)から開始されます。申請時点の2年1か月前の月分までさかのぼって申請することができます。
また、新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、令和2年2月以降の収入の減少により相当程度まで所得低下の見込みがあり、国民年金保険料の納付が難しい方に対して、申請により臨時特例で保険料の納付が免除・猶予となる場合があります。詳しくはお問い合わせください。

問合せ:
・今治市保険年金課
【電話】0898-36-1520【FAX】0898-32-5211(代)
・今治年金事務所
【電話】0898-32-7353【FAX】0898-32-3519

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU