文字サイズ
自治体の皆さまへ

市役所からのお知らせ(2)

10/39

愛媛県今治市

■12月4日~10日 第73回人権週間
松山地方法務局および愛媛県人権擁護委員連合会では、「『誰か』のことじゃない。」を啓発活動重点目標とし、人権尊重思想の普及高揚を図っています。
この機会に、人権意識を高め、相手の気持ちを考え、違いを認め合う心を育てましょう。
◎全国共通人権相談ダイヤル
【電話】0570-003-110

問合せ:松山地方法務局
【電話】089-932-0888

■令和4年4月1日採用 保育所・認定こども園 会計年度任用職員募集

試験日時:令和4年1月15日(土)13:00~
試験場所:市民会館 大会議室
対象:該当する職種の資格をお持ちの方(令和4年3月末日までに資格取得見込みの者を含む)
必要書類:履歴書、資格証明書類の写し、または資格取得見込み証明書
申込先:12月1日(水)~令和4年1月6日(木) ※当日消印有効
平日8:30~17:15に必要書類を直接または郵送で保育幼稚園課(〒794-8511住所不要)へ
【電話】0898-36-1524【FAX】0898-34-1145

■人権について考えよう「北朝鮮による拉致」
毎年12月10日から16日までは「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」です。
家族をある日突然、北朝鮮に連れ去られ、今も救出を待ち続けている拉致被害者。それが、もしも自分だったら、自分の家族だったら…。人身の自由、居住の自由など、幸福に生きる権利を奪い取ってしまう「拉致」が、極めて重大な人権侵害であることは言うまでもありません。
拉致被害者を人権侵害の状態から救済するためには、何よりも一刻も早い全員の帰国が必要です。日本政府は、拉致問題の早期解決に向け取り組んでいます。私たちも、この問題に対する認識と関心をより一層深め支援していくことが大切です。

問合せ:市民生活課 人権啓発室
【電話】0898-36-1521【FAX】0898-32-5211(代)

■人権標語作品展
市民の人権意識を高め、人権尊重思想の普及高揚を一層図ることを目的に、人権標語作品などを展示します。
日時:12月8日(水)~14日(火)9:30~19:00
※13日(月)休館
場所:中央図書館 サブギャラリー

問合せ:市民生活課 人権啓発室
【電話】0898-36-1521【FAX】0898-32-5211(代)

■高齢者の障害者控除について
65歳以上で、障害者手帳などの交付を受けていない方が、市の要支援・要介護認定で要支援2以上を受けている場合、一定の基準を満たせば「障害者に準ずる者」として、所得税・住民税上の障害者控除の対象となる場合があります。
該当すると認められた方には、「障害者控除対象者認定書」を交付します。詳しくはホームページをご覧ください。

問合せ:高齢介護課
【電話】0898-36-1526【FAX】0898-34-5077

■地雷撤去のため書き損じはがきを集めています
カンボジアでの地雷被害を一刻も早く無くすため、書き損じはがきなどを集めています。はがき2~3枚で1平方メートルの地雷の撤去費用に変わります。
対象品:書き損じはがき、未使用はがき・切手・テレホンカード・QUOカード・図書カード
送付先:令和4年3月31日(木)までに(〒814-0002福岡県福岡市早良区西新1-7-10-702)
(一財)カンボジア地雷撤去キャンペーン事務局へ【電話】092-833-7575

■12月21日~31日 年末の交通安全県民運動
「その先の 危険を教える ハイビーム」
・高齢者の交通事故防止
・夕暮れ時と夜間の交通事故防止(特に横断歩行者の事故防止)
・飲酒運転の根絶
・自転車の安全利用と「シェア・ザ・ロード」の精神の普及推進

〇自動車に乗る際は全ての座席でシートベルト着用が義務
シートベルトは、あなたや大切な人の命を守ります。全ての座席でシートベルトを着用しましょう。

〇交通安全用品(反射タスキなど)を無料で配布
今治市交通安全推進協議会では、夜間の交通事故を減らすため、希望される方に反射タスキなどを無料配付しています。
配布場所:市民生活課、各支所、各公民館

問合せ:市民生活課
【電話】0898-36-1530【FAX】0898-32-5211(代)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU