文字サイズ
自治体の皆さまへ

図書館へ行こう

17/32

愛媛県内子町

■ブックトークで本の面白さを子どもたちに伝えよう
県立図書館が主催する講座「ブックトークはじめま専科」が10月23日、図書情報館で開かれました。
ブックトークとは、あるテーマに沿ったおすすめの本を子どもたちに紹介することで、読書意欲を高めることなどを目的とする活動です。
講座では県の職員から、ブックトークの進め方や本の面白さをより効果的に伝える方法などを教わりました。参加者は「学んだことを生かして、子どもたちにもっと読書の楽しさを伝えたい」と話しました。

■本と花に囲まれた「フラワーアレンジメント教室」
町内で花屋を営むフローリストやまおかの山岡あけみさん(内子2)を講師に迎えた「内子町フラワーアレンジメント教室」が12月10日に開かれ、参加者はクリスマスリース作りを学びました。
リースに使用した淡いピンクのダリアは「オズの魔法使い」という品種です。図書館にちなんだ花を、山岡さんが用意してくれました。リースは飾りを変えるとお正月用にもなります。参加者は和やかな雰囲気の中、リース作りを楽しんでいました。

■1月企画展のご案内
◆郷土が生んだ芸術家(7)
肱南書学院書道展

◇おはなし会
土曜日・午後2時〜
1月9日 むしこまど
16日 むしこまど(エコの日)
23日 どんぐり会
30日 むしこまど

◇文学講座
1月16日(土)午前10時〜
内容:「平家物語の女性たち」
講師:村山洋子(ようこ)さん

■新着図書紹介
その他の新着情報はホームページをご覧ください。

◇一般図書
「とわの庭」小川糸/著
帰って来ない母を一人で待ち続けるとわ。草木や花の香り、鳥の声などの生命の力に支えられ、光に守られて生き抜く姿を描く

「『鬼滅の刃』に学ぶ 絶望から立ち上がるための27の言葉」合田周平・堀田孝之/著
登場人物たちの言葉には、現代人が学ぶべき、大切なメッセージがたくさん込められている。漫画では気付かなかった新たな魅力も発見できる

◇児童図書
「福助はみた」おおなり修司/文
幸福を招くとされる縁起の良い人形なのに、捨てられてしまった福助。トラックに乗せられて、独りぼっちの旅が始まった

「ぼくの席がえ」花田鳩子/作
今度の月曜日、席替えをすることになった3年2組へ転校生がやってくる。苦手だったまさやのような子だったらとドキドキして……

内子町図書情報館
〒791-3301内子町内子3427番地
【電話】0893-44-4198
【URL】https://www.town.uchiko.ehime.jp/
開館時間:午前9時30分~午後6時
休館日:月曜日・月末整理日

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU