文字サイズ
自治体の皆さまへ

図書館へ行こう

14/37

愛媛県内子町

■3年度の図書情報館
「木の香りの中で『出会いとつながり』を!」を目標に、アットホームで誰もが気軽に利用できる図書館運営に努めます。

◆重点的に取り組む事業
◇読書活動の充実
子どもたちに読書の魅力を伝え、読書の習慣化を目指します。
・ブックトーク、読書マラソン、おはなし会、ブックスタート、研究集会など

◇「ファミ読」の推進
家族で触れ合いながら読書に親しむファミリー読書(ファミ読)を推進します。
・ファミ読トーク、ファミ読ふれあい研修会、ファミ読カード・ポップの募集など

◇サービスの向上
町民の皆さんがすてきな本と出合えるように、創意工夫します。
・リクエスト・レファレンスサービスの充実
・おすすめ図書コーナーの工夫
・国立国会図書館が配信する資料の閲覧

◇郷土を知るコーナーの充実
調べ学習の利用や郷土愛を育むことを目的に、資料や情報を収集・提供します。
・郷土資料コーナーの充実
・郷土が生んだ芸術家の企画展の開催

■4月企画展のご案内
◇マンガから学ぶこと
※町内図書館の漫画を多数展示・貸し出しします。

◇おはなし会
土曜日・午後2時〜
4月3日 ゆりかご
10日 むしこまど
17日 むしこまど(英語の日)
24日 どんぐり会

◇文学講座受講生を募集
現代文学や古典文学の世界を学ぶ講座です。

開講日:毎月第2土曜日 午前10時〜11時30分
参加費:1回300円
講師:村山洋子(ようこ)さん
申込方法:図書情報館へ電話でお申し込みください。
申込期限:4月20日(火)

◆臨時休館のお知らせ
オリンピック聖火リレー実施のため、4月22日(木)は休館します。(五十崎・小田分館は除く)

■新着図書紹介
その他の新着情報はホームページをご覧ください。

◆一般図書
「この本を盗む者は」深緑野分/著
本が盗まれたことで呪いが発動し、街が物語の世界へと姿を変えていく。泥棒を捕まえない限り、元には戻らないと知って……

「二番目の悪者」林木林/作
金色のたてがみの金のライオンは王様になりたい。だが心の優しい銀のライオンが、次の王様候補だという噂を聞き、悪い噂を広めるが……

◆児童図書
「和食のだしは海のめぐみ3 煮干」阿部秀樹/作
和食の味つけの基本「だし」の秘密に迫る。イワシはどんな魚で、煮干はどうやって作られるのか。煮干の種類やだしの取り方などを解説

「なぜ僕らは働くのか」池上彰/監修
仕事ってなんだ?
働くことや勉強することの意味、やりたいことの見つけ方など、働く上で考えるべきことを漫画を交えて伝える

内子町図書情報館
〒791-3301内子町内子3427番地
【電話】0893-44-4198
【URL】https://www.town.uchiko.ehime.jp/
開館時間:午前9時30分~午後6時
休館日:月曜日・月末整理日

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU