文字サイズ
自治体の皆さまへ

SAVE THE EARTH くらしのエコロジー

11/37

愛媛県内子町

■環境に優しいエコドライバーになろう
エコドライバーとは、人と環境を思いやり、エコドライブを実践する人です。新生活が始まる4月。通勤・通学などで車を運転する機会が増えた人も多いのではないでしょうか。心と時間にゆとりをもって、みんなでエコドライバーを目指しませんか。

◇エコドライブ10のすすめ
(1)自分の車の燃費を把握する
(2)発進するときは、ふんわりとアクセルを踏む(最初の5秒で、時速20キロが目安)
(3)車間距離をとり、加速・減速の少ない運転をする
(4)減速時は早めにアクセルを離す
(5)暖房時はエアコン(A/C)を切る
(6)無駄なアイドリングをやめる
(7)渋滞を避け、行き先をあらかじめ確認して出発する
(8)タイヤの空気圧の確認を習慣にする
(9)不要な荷物は降ろす10走行の妨げとなる迷惑駐車はやめる
これらを実践するだけで、燃費が約10パーセント向上します。国内の全てのドライバーがエコドライバーになると、年間約1000万トンものCO2排出量の削減につながります。
財布にも、環境にも優しいエコドライブ。できることから始めてみましょう。

問い合わせ:環境政策室
【電話】0893-44-6159

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU