ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

東海道の風情ある町と絞りの文化 日本遺産 有松

1/33

愛知県名古屋市

緑区の有松(ありまつ)地区の文化・伝統を語るストーリー「江戸時代の情緒に触れる絞りの産地-藍染が風にゆれる町 有松-」が、昨年5月名古屋市内で初めて日本遺産に認定されました。慶長13年(1608年)、東海道に開かれた有松は、茶屋集落として栄え、藍の絞り染めが旅人の土産として名産品になり繁栄してきました。江戸時代から残る古い町並みや祭りの山車(だし)、伝統工芸の絞り染めの技術が今も多くの人々を魅了しています。

■日本遺産とは
地域で継承保存されている建造物や祭りなどの有形・無形の文化財を通じて文化や伝統を語るストーリーを文化庁が認定するもの。

■同じものは2つと無ゃあ。名古屋市長 河村たかし
ほんなら自己紹介してちょうよ。河村たかしからインタビュー。
「有松の町を案内するガイドボランティアの会『有松あないびとの会(※)』ができて16年。今は副会長をしています。観光の方も大変増えてきて、団体じゃなく2人から3人とか、外国、欧米の方も、ご夫婦とかが多いですね」と加藤明美さん。
「昨年6月からは、家屋の内部もご覧いただけるようになった指定文化財(岡家住宅)もあって、皆さんに絞商のスケールの大きさを実感してもらえています」
苦労話はどう?
加藤さん「団体の方は滞在時間がとても短いの。長くて1時間くらい。もうちょっと長く滞在してもらうには魅力アップしないと。外国人の方も含めてやっぱり絞りの体験。絞りはよく似てるけど、絞り方によってそれぞれ微妙に模様が違って、同じものは2つと無い。そういうオリジナリティ・本物性をとても喜んでくださいますよ。オンリーワンのお土産を作れます。市長さんも絞りの糸をほどくところ、自分で体験していただくといいですよ」
実際に体験させてもらったが、なるほどこうやって糸をほどくと模様になるのかね。絞り方の種類は100種類もあるそうだ。
加藤さん「この間、ひと夏着古したTシャツを、絞りで染め直し、リユースしたんです。すると、カッコイイ、オンリーワンのTシャツになったりするんです」
今後目指すべき有松の姿はどう?
加藤さん「文化・歴史だけじゃなく、絞りを作るとか、クリエイティブ(創造的)なところもたくさんあることを知っていただきたいです」
市民の皆さんへメッセージをどうぞ。
加藤さん「有松は名古屋駅から電車でわずか20分ほど。本当に落ち着ける、名古屋の文化が詰まってるところ。絞り産業、豪華な山車、古い町並み、信長の桶狭間。絞りの体験もきっと楽しんでもらえます。ぜひ有松にお越しください」
世界に1つしかにゃあ自分だけの絞り。
ナゴヤ有松・鳴海絞りで作ろみゃあ!

※有松あないびとの会…有松で東海道の町並みや歴史、山車や絞り産業などを詳しく紹介している。

■江戸時代の情緒に触れる絞りの産地-藍染が風にゆれる町 有松-
◆有松を見る
◇情緒あふれる町並み
緩やかに曲がる東海道沿いに800メートルにわたり絞商家特有の広い間口を持つ主屋(しゅおく)が残されており、重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。

◎浮世絵にも描かれた風景
歌川広重が描いた『東海道五拾三次之内鳴海 名物有松絞』さながらの風景を現在もご覧いただけます。

岡家住宅では土曜・日曜日に建物内部見学が可能(無料・申込不要)

◇豪華な山車
からくり人形を乗せた三両の山車は町の繁栄の象徴。毎年10月の有松山車まつりで祭りばやしとともに引き回される。
有松山車会館(土曜・日曜日・祝休日のみ開館)で展示

◆有松を体験する
◇絞り体験
気軽にできる雪花絞りから糸でくくる本格的な絞りまで体験できる(要予約)。

問合せ:有松・鳴海絞会館
【電話】052-621-0111
【FAX】052-621-6051

◎江戸時代の滑稽本にも登場
「東海道中膝栗毛」の中で、有松に寄った主人公の弥次さん・喜多さんは絞りに魅せられて、お土産に手ぬぐいを買ったとか。

◆有松を味わう
◇有松ぐるめぐり
藍染めをイメージした「藍ラテ」や絞り柄のパンなど、有松でしか食べられないグルメも楽しめます。お土産も充実。

■春を彩る日本遺産有松めぐりキャンペーン 2月22日(土曜日)から3月22日(日曜日)
天満社春季大祭をはじめ、恒例の福よせ雛、きもの体験や節句菓子「おこしもん」づくり、町家での上方落語など、春の有松はイベントが盛りだくさん!
詳しくは同キャンペーンホームページ(【URL】https://www.nagoya-info.jp/event/south/post_809.html)

□ありまつ福よせ雛(びな)さんぽ道
にぎやかに町を飾る福よせ雛が笑顔と福をもたらします。
日程:2月22日(土曜日)から3月22日(日曜日)
場所:有松東海道一帯

□アリマツーケット
絞り染め体験や食べ物・小物のお店などが出店するイベント
日程:3月22日(日曜日)
場所:有松天満社(緑区鳴海町米塚10)

問合せ:観光文化交流局観光推進室
【電話】052-972-2425
【FAX】052-972-4200

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU