ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

【くらしのガイド】文化・芸術

11/33

愛知県名古屋市

往復はがき、はがき、FAX、電子メールなどの記入方法・記入事項は、申し込み・記入方法のページ(【URL】http://www.city.nagoya.jp/shicho/page/0000044515.html)を参照ください。市電子申請サービスでの申し込みは、名古屋市電子申請サービスページ(【URL】https://www.e-shinsei.city.nagoya.jp/)まで。

■新型コロナウイルス感染症の影響について
掲載されているイベントや行事などについては、中止や内容変更となる場合がありますので、予めご了承ください。
最新情報は各問い合わせ先へご確認いただくか、市ウェブサイトをご覧ください。

■学芸員と巡る戦争のつめ痕(あと)-名古屋城界隈編(かいわい)-
日時:6月3日(水曜日)・6日(土曜日)午後1時から午後3時30分
場所:愛知・名古屋戦争に関する資料館(中区丸の内三丁目)集合、名古屋城(中区本丸)解散
人数:先着各30人程度
料金:名古屋城観覧料必要
申込:5月13日(水曜日)午前11時から電話で同館
【電話】052-957-3090(月曜日・火曜日休み)

問合せ:総務局総合調整室
【電話】052-972-2223
【FAX】052-972-4112

■蓬左文庫 企画展「祈りのこころ-尾張徳川家の仏教美術-」
尾張徳川家伝来の経典・仏像などから大名家の人々が仏教に寄せた思いをひも解く
日時:6月6日(土曜日)から7月12日(日曜日)の開館日、午前10時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
料金:観覧料必要

問合せ:同所(東区徳川町)
【電話】052-935-2173(月曜日休み)
【FAX】052-935-2174

■名古屋能楽堂 七月定例公演
初心者向けの解説付き
日時:7月5日(日曜日)午後2時から午後4時30分
演目:能「阿漕(あこぎ)」・狂言「附子(ぶす)」
対象:小学生以上の方
料金:学生1,000円・一般2,200円(当日各500円増)、指定席3,200円。チケットは同所(中区三の丸一丁目)・市内プレイガイドなどで販売中

問合せ:同所
【電話】052-231-0088
【FAX】052-231-8756

■揚輝荘の催し
□(1)スイスの伝統楽器「アルプホルン」コンサート
日時:5月17日(日曜日)午前11時から午前11時30分・午後1時30分から午後2時

□(2)ワークショップ「貼り絵で夢の家を描こう!」
日時:5月24日(日曜日)午後1時30分から午後3時30分

□(3)-青もみじに囲まれて-市指定有形文化財「伴華楼(ばんがろう)」で楽しむ昼食会
日時:6月18日(木曜日)午前11時30分から午後1時30分

□共通事項
場所:
(1)(2)南園聴ちょうしょうかく松閣
(3)北園伴華楼
人数:
(1)当日先着各50人
(2)先着20人
(3)抽選で20人
料金:
(1)(2)入館料必要((2)は別途500円必要)
(3)4,000円
申込:
(1)不要
(2)5月12日(火曜日)午前9時30分から電話で
(3)往復はがきで揚輝荘(〒464-0057千種区法王町2-5-17)
【電話】052-759-4450(月曜日休み)
【FAX】052-759-4451
受付:(3)6月2日(火曜日)必着

■体感!しだみ古墳群ミュージアムの催し
□(1)春の企画展示「熱田台地の三大古墳-断夫山(だんぷさん)古墳・大須二子山古墳・白鳥(しろとり)古墳-」
日時:6月14日(日曜日)までの開館日、午前9時から午後5時(展示室への入場は午後4時30分まで)

□(2)講演会「志段味古墳群と尾張氏」
日時:5月17日(日曜日)午後1時30分から午後3時
人数:当日先着100人

□共通事項
料金:
(1)展示室入場料必要
(2)500円

問合せ:同所(守山区大字上志段味)
【電話】052-739-0520(月曜日、ただし祝日、休日の場合は翌平日休み)
【FAX】052-739-0524

■文化のみち二葉館の催し
□真多呂(またろ)人形展「久遠(くおん)の光り」
日時:5月20日(水曜日)から24日(日曜日)午前10時から午後5時(5月24日は午後3時まで)

□クラリネットコンサート「艶めく調べ」
日時:5月23日(土曜日)午後1時30分から午後2時

□共通事項
料金:入館料必要

問合せ:同館(東区橦木町)
【電話・FAX】052-936-3836(月曜日休み)

■文化のみち橦木館 木工家ウィークNAGOYA-かたちのなりたち-
中止

問合せ:同館(東区橦木町)
【電話】052-939-2850(月曜日休み)
【FAX】052-939-2851

■市博物館の催し
□常設展企画展示「時の記念日100周年記念『時』を知る」・「絵葉書に見る戦前名古屋の風景」・「歌仙絵(かせんえ)」
日時:5月27日(水曜日)から6月21日(日曜日)までの開館日、午前9時30分から午後5時(入場は午後4時30分まで)
料金:常設展観覧料必要

□はくぶつかん講座(1)「歌仙絵」(2)「『時』を知る」(無料)
日時:
(1)5月30日(土曜日)
(2)6月6日(土曜日)
午前10時から午前11時
人数:当日先着各100人

□共通事項
問合せ:同館(瑞穂区瑞穂通)
【電話】052-853-2655(月曜日、ただし祝日、休日の場合は翌平日、第4火曜日休み)
【FAX】052-853-3636

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU