ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

くらしのガイド「市からのお知らせ」4

26/32

愛知県名古屋市

■災害時の飲料水確保!地下式給水栓
災害時に地域の皆さまが自ら操作して飲料水を確保できる非常用のじゃ口を備えた設備です。災害時に指定避難所となる全ての市立小中学校などに整備してあります。
問合せ:上下水道局経営企画課
【電話】972-3675
【FAX】961-0276

■出前自転車安全利用講習会の開催(無料)
市の職員が出向き、(1)65歳以上の方(2)小学生向けに自転車の交通ルールやヘルメットの有効性などを説明。受講者へのヘルメット購入補助あり
日時:9月10日(月曜日)から来年2月28日(木曜日)の午前10時から午後4時(祝休日を除く)の間で1時間程度
対象:市内に会場を用意でき、市内在住の(1)昭和29年4月1日以前に生まれた方(2)6歳以上13歳未満の小学生(保護者同伴)のどちらかで構成される、おおむね15人以上のグループ
受付:開催希望日の10日前まで
問合せ:市民経済局地域安全推進課
【電話】972-3123
【FAX】972-4823

■オアシス21とテレビ塔のピンクリボンライトアップ
10月のピンクリボン月間に合わせ、乳がんの正しい知識や乳がん検診の大切さなどを広く啓発するために、オアシス21とテレビ塔をピンク色にライトアップします。
日時:10月1日(月曜日)午後6時から11時
問合せ:健康福祉局健康増進課
【電話】972-2637
【FAX】972-4152

■あおなみ線沿線お散歩フォト募集
あおなみ線沿線地域の魅力ある風景写真を募集。優秀作品は、カレンダーへの掲載候補となり、その作品の応募者へ賞品をプレゼント
受付:12月5日(水曜日)まで
要項配布:市ウェブサイト・区役所情報コーナー・あおなみ線各駅など
問合せ:住宅都市局交通施設管理課
【電話】972-2730
【FAX】972-4170

■認知症カフェ運営に助成
認知症カフェの運営に対し、月1,000円から4,000円を助成
対象:4月から9月の間に市内で認知症カフェを運営し、一定の要件を満たす団体。選考
受付:10月5日(金曜日)まで
問合せ:認知症相談支援センター 【電話】919-6622【FAX】917-0702
(健康福祉局地域ケア推進課 【電話】972-2549【FAX】955-3367)

■名古屋まちなみデザインセレクション“まちなみデザイン20選”の募集
魅力的な風景やまちなみを発掘、発信、共有する事業。「歴史と界隈(かいわい)-なぜだか懐かしさを感じる風景-」をテーマに写真を募集。今回からInstagram(インスタグラム)・Facebook(フェイスブック)・Twitter(ツイッター)でも写真の投稿を受け付け
受付:10月17日(水曜日)必着
要項配布:市ウェブサイト・区役所情報コーナー・住宅都市局都市景観室
【電話】972-2732
【FAX】972-4485

■子ども・子育て支援センター(758(なごや)キッズステーション)運営事業者の募集
子育て支援の拠点施設を運営し、子育てに関する情報発信・支援者育成・ネットワークづくりなどを行う
期間:来年4月から平成36年(2024年)3月
対象:市内で2年以上子育て支援活動の実績がある法人(コンソーシアムも可)。選考で1法人
受付:10月26日(金曜日)まで
要項配布:市ウェブサイト・子ども青少年局子育て支援課
【電話】972-3083
【FAX】972-4419

■中小企業向けの情報
●BCPセミナー(基礎編)…10月3日(水曜日)午後1時30分から4時30分。先着70人。無料
問合せ:中小企業振興センター
【電話】735-2100
【FAX】735-2104

●IT活用講座…10月16日(火曜日) 午後6時から8時30分。先着70人。1,000円
問合せ:中小企業振興センター
【電話】735-2100
【FAX】735-2104

●生産性向上特別措置法に基づく先端設備等導入計画の認定申請受け付け…認定後、新規取得設備の固定資産税が最大3年間ゼロに軽減されるなど支援制度あり
問合せ:市民経済局産業労働課
【電話】972-2412
【FAX】972-4139

●あいち・なごや省エネ相談…月曜から金曜日(祝休日を除く)、午前9時から午後5時。対象は県内に事業所がある中小企業。無料
問合せ:省エネルギーセンター東海支部 【電話】232-2216【FAX】232-2218
(環境局低炭素都市推進課 【電話】972-2693【FAX】972-4134)

■かかりつけ医を持ちましょう
手術や高度な検査など専門的な治療を行う大規模な病院と、日常的な治療を行う地域の診療所は役割が異なります。地域の診療所などをかかりつけ医として持ち、日頃から健康管理をしていきましょう。
かかりつけ医とは、患者さん自身や家族の健康管理をしてくれる身近な医師のことです。普段の健康状態や過去の病歴などを把握しているので、適切な治療が受けられ、急に具合が悪くなっても安心して診てもらうことができます。
いざという時のために、ご自宅か学校・勤務先の近くで、かかりつけ医を探してみましょう。
問合せ:健康福祉局保健医療課
【電話】972-2623
【FAX】972-4154

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU