ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

読んで知っ得!・ま・ち・の・お・し・ら・せ・(1)

8/51

愛知県江南市

■元号の表記について
市からのご案内や文書で、5月1日以降の年月日を表記する場合、便宜上「平成」を使用するものがありますが、元号が改められたときは、新しい元号に相当する年月日に読み替えていただきますようお願いします。

問合せ:総務課(内線304)

■保育園の年度途中入園の申し込みについて
クラスに空きがある場合、年度の途中でも保育園の入園が可能です。
保育園の空き状況は、前々月15日ごろ(5月入園は3月27日(水))に保育課または市ホームページで確認できます。
5月から入園を希望する場合は、3月27日(水)~4月5日(金)、6月入園以降の申込期間は希望入園月の前々月21日(土曜・日曜日、祝休日の場合はその次の平日)から前々月末日(土曜・日曜日、祝休日の場合はその前の平日)までです。

申込期間の例:
・6月から入園を希望する場合は、4月22日~26日(21日が日曜日のため22日から、27日が土曜日、28日が日曜日、29日、30日が休日のため26日まで)
・7月から入園を希望する場合は、5月21日~31日
市が指定する申込用紙と必要書類をそろえて、お申し込みください。申込用紙は保育課で随時配布しています。期間内に申し込んだ方を対象に、保育の必要性が高い方から順番に入園決定をします。受け付けは先着順ではありません。

問合せ:保育課(内線241)

■確定申告をお忘れなく
所得税及び復興特別所得税・贈与税の申告と納税の期限は3月15日(金)で、個人事業者の消費税・地方消費税の申告と納税の期限は4月1日(月)です。

問合せ:小牧税務署
【電話】0568-72-2111

■年金受給者の方へ

◇市・県民税の申告はお済みですか
公的年金等の収入金額の合計額(複数から受給されている場合は、その合計額)が400万円以下で、かつ、公的年金等に係る雑所得以外の所得金額が20万円以下の場合、所得税及び復興特別所得税の確定申告書を提出する必要はありません(申告不要制度)。この場合であっても、所得税及び復興特別所得税の還付を受けるためには、所得税及び復興特別所得税の確定申告書を提出する必要があります。
ただし、所得税及び復興特別所得税の確定申告書を提出する必要がない場合でも、市・県民税の申告をしないと、市・県民税が高くなることがあります。公的年金等の源泉徴収票に書かれていない控除(医療費や生命保険料など所得から差し引くもの)がある方は、市・県民税の申告が必要となりますので、早めに申告してください。

申告期限:3月15日(金)
時間:午前8時30分~午後5時15分
場所:税務課税相談窓口
申告に必要な物:
・平成30年分公的年金等(企業年金を含む)の源泉徴収票(原本)
・社会保険料、生命保険料、地震保険料などの控除証明書
・ご自身で作成した医療費に関する「医療費控除の明細書」等
※平成29年中に支払った医療費の申告から、領収書の代わりに「医療費控除の明細書」の添付が必要となりました。なお、領収書は自宅で5年間保存する必要がありますのでご注意ください(後日、提示または提出を求められる場合があります)。「医療費控除の明細書」は国税庁(【HP】http://www.nta.go.jp/)および市ホームページから印刷できます。
・印鑑
・マイナンバーカードまたは、通知カードと本人確認書類(運転免許証・健康保険証など)

問合せ:税務課(内線266)

■「あいち森と緑づくり税」の延長について
県では、平成21年度から10年計画で「山から街まで緑豊かな愛知」の実現のためのさまざまな事業を実施し、この事業の財源として、県民の皆さんや企業の方々に「あいち森と緑づくり税」を平成30年度までの課税期間で負担いただいています。この度、この事業を平成31年度以降も継続し、「あいち森と緑づくり税」についても2023年度まで5年間延長することとしました。

◇「あいち森と緑づくり税」の概要
個人県民税(住民税)の納税義務者の方には、平成21年度分から均等割に年額500円を、法人県民税の納税義務者の方には、平成21年4月1日以降開始する事業年度分から均等割の5%(年額1000円~4万円)を、「あいち森と緑づくり税」として、それぞれ加算して負担いただいています。

問合せ:
「あいち森と緑づくり税」に関すること・・・愛知県東尾張県税事務所【電話】0568-81-3197
「あいち森と緑づくり事業」のうち、
・森林・里山林に関すること・・・県森林保全課【電話】052-954-6455
・都市の緑に関すること・・・県公園緑地課【電話】052-954-6526
・環境活動・学習に関すること・・・県環境活動推進課【電話】052-954-6241

■口座振替をご利用ください
市税などの納付には便利で安心・安全な口座振替を推奨しています。
口座振替は、皆さんの預金口座から納期限の日に自動的に引き落としして納付できるため、納め忘れがなくなります。また、現金を取り扱わない安心感に加え、納付に行く手間が省けて大変便利です。利用されていない方は、ぜひお申し込みください。

口座振替ができるもの:
・市民税・県民税(普通徴収)
・固定資産税・都市計画税
・軽自動車税
・国民健康保険税
・介護保険料
・後期高齢者医療保険料
・下水道受益者負担金
・水道料金および下水道使用料
・保育所保育料
・延長保育手数料
・放課後児童健全育成手数料
申込方法:市税等口座振替依頼書(市役所や各金融機関にある申込用紙)に記入し、銀行印を押印の上、提出してください。なお、ゆうちょ銀行を希望される方は市内のゆうちょ銀行(郵便局)で直接お申し込みください。
※口座振替の開始は、申込日の翌月末の納期分からとなります。

問合せ:収納課(内線271)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU