文字サイズ
自治体の皆さまへ

補聴器購入費を助成します

11/35

新潟県出雲崎町

■令和3年4月1日からスタート
認知症・うつ病・引きこもりなどの予防および社会参加の促進を図るため、身体障害者手帳の交付対象とならない18歳以上の難聴者に対して、補聴器購入費の一部を助成します(4月1日以降に購入した補聴器が対象となります)。

○助成対象者
町内に住所を有する身体障害者手帳(聴覚障害)の対象とならない18歳以上の方で、次のいずれかの条件に該当する方。
(1)両耳の聴力レベルがそれぞれ30dB以上の方
(2)医師に補聴器の装用が特に必要と判断された方

○助成額
補聴器購入費(本体および付属品)の1/2を助成します(上限5万円)。
※生活保護世帯に属する方には全額を助成します(上限10万円)。
※購入前に申請が必要です。
※修理および部品の交換・調整にかかる費用は対象外です。
※原則として5年間は再申請できません。

○申請方法
(1)医師に相談し、医師意見書に記入してもらう。
※医師意見書は役場保健福祉課の窓口で配布します。また、医師意見書作成にかかる費用は、申請者負担となります。
(2)補聴器販売事業者から医師意見書に記載のある機能を備えた補聴器の見積書をもらう。
(3)以下の書類を保健福祉課へ提出してください。
・助成申請書
・医師意見書
・見積書
(4)申請受付後、内容を審査し、申請者へ助成決定通知書および助成請求書を送付します(却下の場合は却下通知書を送付します)。
(5)助成決定通知書が届いたら補聴器を購入し、助成請求書と領収書の写しを保健福祉課へ提出してください。後日、助成金が指定口座へ振り込まれます。

問合せ:保健福祉課 福祉係
【電話】78-2293

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU