文字サイズ
自治体の皆さまへ

みなとまち新潟の伝統産業 新潟漆器を使っておもてなし

3/14

新潟県新潟市中央区

新潟漆器を利用したい飲食店などの店舗を募集します。既存商品の中から各店舗の雰囲気やイメージに合った漆器を選べますので、ぜひ使ってみてください。

■「新潟漆器」とは?
みなとまちとして繁栄した新潟には、各地の人・モノ・情報が集まっていました。漆器もその一つで、江戸時代初期に秋田の「春慶塗(しゅんけいぬり)」から伝来したと考えられています。その後、全国的にも珍しい「変塗(かわりぬり)」の技法を多く生み出し、平成15年には経済産業大臣指定伝統的工芸品となりました。

■応募について
応募資格:市内で飲食業、販売業(和菓子、日本酒など)を営む店舗
※中央区以外の店舗も対象
内容:新潟漆器の有料貸し出し
※6カ月(9月リース開始予定)。指定8商品から選択。5,000円のリース料(損害保険料を含む)の負担あり。
申請方法:所定の申込書に必要事項を記載し、地域課産業文化振興室へ
※詳しい要項は同課で配布しています
申請期限:6月25日(金)まで

問合せ:地域課産業文化振興室
【電話】223-7054

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU