文字サイズ
自治体の皆さまへ

支え合いのしくみづくり~できることからはじめませんか

2/13

新潟県新潟市北区

だれもが住み慣れた地域で安心して暮らせるまちづくりを目指し、支え合いのしくみづくりが広がっています。その取り組み事例やしくみを紹介します。

◆推進員まで気軽に相談してください

▽松浜・南浜・濁川圏域「地域の茶の間 はまなす会」
オンラインで茶の間を開催しました

現在二人で活動しています。地域での支え合いについて私たちと一緒に考えてみませんか?
・菅原 妙 推進員
・白川弘美さん

連絡先:愛宕の園内
【電話】080-3548-3139

▽北区全域「北区宅配・生活支援サービス情報冊子」
宅配や生活支援サポートを行う北区の事業者情報を冊子にまとめました。ぜひ活用してください。

5年、10年先を見据えて、今できることから一緒に取り組んで行きましょう
・工藤 真美 推進員

連絡先:北区社会福祉協議会内
【電話】025-386-2778

▽岡方・長浦圏域「いきいきサロン けやきの茶の間」「仲良しサロン部会」
地域の茶の間では、検温や手指の消毒、マスクの着用など感染対策を徹底しています

一緒に考え、できることから始めてみませんか?
・本間 啓幸 推進員

連絡先:ながうらの郷内
【電話】070-1367-7399

▽葛塚・木崎・早通圏域「太田ちいきコミュニティ協議会 見守り推進会議の様子」
なじらね隊員12人が、41世帯56人のお宅を定期的に訪問し、見守り活動を行っています。
この会議では、見守り訪問対象者へのアンケートについて話し合いました

ご近所で支え合えることを一緒に考えましょう
・三浦 美穂子 推進員

連絡先:北区社会福祉協議会内
【電話】025-386-2778

◆支え合いのしくみづくり会議・推進員ってなに?
地域での課題や困りごとを把握し、足りない支援は何かについて話し合います。支え合いのしくみづくり会議では、支え合いのしくみづくり推進員は、会議構成員と協力しながら不足するサービスや支援を創出するお手伝いをします。

・第1層会議…北区全域を対象とした支援などについて話し合います
・第2層会議…各圏域で、日常生活の支援などを話し合います

▽支え合いのしくみづくり会議
除雪やゴミ出しで困っている人もいるようだね。
買い物に行けなくて困っている人が地域で多くなっていますね。どうしましょうか?

どんな人の協力があれば解決できるかな?
商店街やスーパーの人に相談してみようかな?地域の人にも声をかけてみよう。

◆≪事例紹介≫住民主体でこんな助け合いをしています
「早通ささえ愛ネット」では、一人暮らしの高齢者や高齢夫婦の生活の困りごとなどのお手伝いを有償でしています。
例.草取り、布団干し、墓掃除、電球の取り替え、薬の受け取り、料理、ほか

◆お住まいの地域の“支え合い”を一緒に考えましょう
自治会や地域の集まり、地域の茶の間・サロンなどで講座を行っています。テーマは「お住まいの地域のこと」「助け上手・助けられ上手になろう!」「助け合い活動」などさまざまです。
支え合いのしくみづくり推進員に気軽に連絡してください。

問合せ:健康福祉課高齢介護係
(【電話】025-387-1325)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU