文字サイズ
自治体の皆さまへ

健康と福祉のひろば

4/15

新潟県新潟市北区

『放っておかないで高血圧』

◆重い病気の原因になることも
高血圧を放っておくと知らない間に血管が少しずつ傷ついていき、脳血管疾患などの重い病気を引き起こす原因となります。

▽高血圧
放っておくと少しずつ血管が傷ついていく…

▽血管が傷ついてボロボロになる
脳の血管が切れたり詰まったりすると…

▽脳血管疾患
介護が必要になった主な原因の第2位※

※出典:令和元年国民生活基礎調査

◆高血圧を予防・改善するには?
高血圧の最大の原因は食塩の摂り過ぎです。一日の食塩摂取の目安は男性が7.5g未満、女性が6.5g未満です。
北区の平均食塩摂取量は男性が10.3g、女性が9.5gで、目安よりも2g以上摂り過ぎてしまっている状態です。
ラーメンや漬物、味の濃い煮物などはできるだけ控え、食塩摂取量を抑えましょう。

◆血圧元気塾 公開講座
1日の食塩摂取量の測定も実施

日時:6月3日(木)午後1時半~3時半
会場:豊栄健康センター
内容:
・高血圧に関する講話(講師:豊栄病院 柄澤良副院長)
・高血圧予防、改善のための食事の話(栄養士)
定員:先着30人

申込み:電話で健康福祉課健康増進係
(【電話】387-1340)

問合せ:健康福祉課健康増進係
(【電話】387-1340)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU